それだけはご勘弁を…! 絵本を読んでいた子供のある動きに「一瞬すぎるんだよな」

拡大画像を見る

開いていた絵本に、子供がよだれをかけているのを目撃した、犬犬(@inu_eat_inu)さん。

「絵本によだれを塗らないで」と頼んだところ、子供が取った行動は…。

子供は、ページによだれがかかった状態から、本を閉じたのです!

こうなると、ページ全体によだれが広がるのは避けられません。

犬犬さんは、頭を抱えて「それだけはご勘弁を…」と思ったでしょう。

この話に、「分かる。一瞬すぎて、止めるのが間に合わないんだよなぁ…」「広く浅い絶望がかわいさで薄まっていくんだよね」と多くの人が共感した様子。

子供がよだれをかけた本を閉じるのは、『子育てあるある』といえそうです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @inu_eat_inu

関連リンク

  • 11/19 11:45
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます