シミ、シワ、ホクロ除去も!中年オヤジの「美容整形」最前線

拡大画像を見る

 新型コロナは我々のライフスタイルのみならず、意外な“意識の変化”も生み出したようだ。

「現在、中高年男性を中心に“美容整形”がひそかなブームになっているんです。コロナ禍で人と会う機会が減り、出会いも少ない。結婚や再婚、彼女を作りたいと考えている人も、今は自分磨きのタイミングと考えている結果だと思います」(美容ライター)

 男性向けの美容医療も行う『船橋中央クリニック』の元神賢太院長は、次のように現状を語る。

「確かに、当院へ寄せられる相談の数も確実に増えましたね。特に、国内の感染状況が落ち着き始めた頃からは、手術の数も多く、忙しくなりました」

 なぜ、このタイミングで整形に踏み出す男性が増えたのか。そこには、自粛生活で生まれた“おうち時間”が関係しているという。

「整形は、術後の腫れなどを落ち着かせる療養期間が必要です。テレワークなどで、会社に顔を出す機会が減り、周りに気づかれず療養ができるようになったんです。さらに、今では必須のマスク着用が、顔の患部を隠すことに一役買っているようですね」(前同)

 中高年男性に人気があるのは、若返り効果のある“プチ整形”だという。

「最も相談が多いのは、シミ、ホクロの除去です。当院では、どちらも1か所につき3000円から受けられ、施術自体も、1~2分くらいで終わります。次に多いのがシワ取りの手術。痛みや腫れも少なく、今や手軽にできる整形の一つになりました。日帰りでできることもあり、利用者が多いですね」(同)

 都内のクリニックで、シワ取り整形を数回受けた男性(50代・会社員)も、次のように言う。

「手術直後に鏡を見ると、その時点でシワがなくなったのが分かるんですよ。顔の印象も明るくなったので、年末の忘年会で、同僚がどんな反応をするか楽しみ」

 今が男を磨くチャンスかも!?

関連リンク

  • 11/19 12:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ***

    11/20 17:22

    美容整形だろうが何だろうが成人なんでね、自分の責任において好きにしたら?自由なんで

  • 美容整形するのが男を磨くになるのか?

記事の無断転載を禁じます