紅葉に燃える香川の名園で、ひとときの夜の夢を!「栗林公園ライトアップ」開催


栗林公園では、11月19日(金)~28日(日)の10日間、幻想的な夜の紅葉を楽しめるライトアップを実施。期間中は21:00まで開園、入園受付は20:30までとなっている。

一歩ごとにひとつの景色に出会える


栗林公園は、2009年の「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」において、最高評価の三ツ星(=「わざわざ旅行する価値がある」)として紹介された日本庭園。

元は江戸時代に高松藩主・松平家によって完成した大名庭園で、明治になって県立公園として一般公開されるようになり、国の特別名勝のひとつに指定されている。

四季折々の趣と、時間ごとに変わっていく表情は、まるで一歩にひとつの景色があるようだという意味で「一歩一景」と賞されているそう。

紅葉に染まった木々をライトアップ


そんな栗林公園のライトアップは、昼間とは全く異なる景色を楽しめるイベント。


紅葉に染まった木々はライトアップされて、さらにその美しさを増していき、池が鏡面になって紅葉がより色鮮やかに浮かび上がる。

栗林公園は朝と昼にも魅力がたっぷり

また、栗林公園は夜だけでなく、朝と昼にも魅力がたっぷり。


朝の園内に足を踏み入れると、澄んだ空気の中で作業をする、所作の美しい職人の剪定姿が見られるほか、


園内にある「花園亭」では、予約制の朝がゆを楽しむことができる。


明るい日が差す昼の園内は、木々が生き生きと輝き、散策するにはもってこいの時間。園内の掬月亭では、予約なしで気軽にお茶を楽しむことができる。


そして、散策とは別の目線で風景を楽しめるのが南湖を周遊する和船。船頭の解説を聞きながら、橋をくぐり、池に浮かぶ島を眺めながらたっぷり30分の舟遊びを体験できる。

和船は事前予約制となっており、HPまたは電話にて予約を受付中だ。


この機会に、特別名勝・栗林公園のライトアップや、朝、昼、夜それぞれの「一歩一景」を楽しんでみては。

■香川県栗林公園観光事務所
住所:香川県高松市栗林町1丁目20番16号
HP:https://www.my-kagawa.jp/ritsuringarden

【和船乗船料】
大人:一人1回620円/小人(小中学生):一人1回310円/未就学児:無料
【入園料】(※別途要入園料)
大人:410円/小人(小・中学生):170円/未就学児:無料
【県営駐車場】
普通車:100円/25分 ライトアップ期間中は22:00まで営業

画像をもっと見る

  • 11/19 11:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます