照れ屋さん必見!【LINEでイチャイチャ】する方法3選♡

拡大画像を見る

離れていても側にいるようにやりとりができるのがLINEのメリットです。普通のやりとりをして世間話をするだけではなく、イチャイチャしながら寂しさを埋めることもできるでしょう。
特に中距離~遠距離恋愛でなかなか会えないカップルは、LINEでイチャイチャする人も多いのではないでしょうか。しかし、照れ屋なカップルの場合はLINEでイチャイチャしたくてもきっかけが掴めなかったり方法が分からなかったりすることも多いでしょう。
そこで、今回のコラムでは照れずにLINEでイチャイチャする方法を紹介していきます。ぜひ照れ屋カップルさんも彼氏と試してみてくださいね。


最初はスタンプで始めてみる

いきなり「ちゅっちゅっ♡」や「ぎゅっ!」のようにイチャイチャLINEを送るのは、照れ屋さん同士ではなくてもハードルが高いでしょう。そこでおすすめなのが、スタンプを使う方法です。
カップル同士で使えるスタンプを買うのも良いですし、どのスタンプにも一つや二つは♡が使われたスタンプもあるので、そういうものを使ってイチャイチャLINEに慣れていきましょう。


文字よりも通話の方がイチャイチャしやすい

スタンプではなく自分たちの言葉でイチャイチャしたい場合、文字よりも通話の方がおすすめです。文字で送っていると、ふと我に返って恥ずかしくなる可能性も高いですが、通話ならそういうこともないでしょう。
また、単なる通話よりもビデオ通話で相手の顔を見ながらイチャイチャする方がおすすめです。LINE越しでも普段のデートのような雰囲気でイチャイチャしやすいでしょう。


恥ずかしくなったらすぐにやめる

通話や文字、スタンプなどのイチャイチャでも向いている人と向いていない人がいます。どうしても恥ずかしくて抵抗があるということもあるでしょう。
その場合、無理に続ける必要はありません。お互いにストレスを抱えながらイチャイチャしても良い結果にはならないでしょう。どちらかが「なんか違う」と思ったら、その時は無理にイチャイチャLINEにこだわらず自分たちなりの方法で絆を深めるようにしましょう。


離れていてもラブラブできる!LINEを有効活用しよう!

LINEを使えば、離れていてもラブラブな会話をすることができます。会えない時間も寂しくないように、ぜひ自分たちに合った使い方でLINEでのやりとりを楽しんでくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/19 11:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます