大谷翔平、満票でMVP獲得 日本選手の受賞は20年ぶり、2人目の快挙

拡大画像を見る

日本時間2021年11月19日、メジャーリーグ『ロサンゼルス・エンゼルス』に所属する大谷翔平選手が、アメリカンリーグの今季最優秀選手(MVP)に満票で受賞されたことが分かりました。

日本選手の受賞は2001年、『シアトル・マリナーズ』のイチローさん以来2人目、20年ぶりの快挙となります。

満票での受賞は、2015年以来、19人目

アメリカンリーグ、ナショナルリーグともに、レギュラーシーズンの成績から、全米野球記者協会所属の各球団担当記者30人の投票によって選出される、メジャーのMVP。

満票での受賞は、当時『ワシントン・ナショナルズ 』に所属していた、ブライス・ハーパー選手以来、19人目です。

今回の大谷選手の偉業に、日本国内からも称賛の声が寄せられました。

・すごい!満票でなんて、さらにすごい!

・大谷選手、おめでとうございます!本当に喜ばしい!

・満票というのは、アメリカでも完全に認められてることの証だと思う。

今回の受賞を受け「支えてくれたみなさんに感謝しています」とコメントしている、大谷選手。

今後もパワフルなプレーで、世界中のファンを魅了してくれることでしょう。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 11/19 10:40
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます