大谷MVPに各局ワイドショーも歓喜 大喜利中の「ラヴィット!」さえも拍手喝采

拡大画像を見る

 大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が日本時間19日、満票でMVPを獲得した。発表された時間帯は朝のワイドショーの時間帯。各局ワイドショーも歓喜で大谷の偉業を興奮気味に伝えた。

 フジテレビ系「めざまし8」では、速報テロップが入ると永島優美アナが「(発表が)きましたね、獲得おめでとうございます!満票獲得です」と伝え、谷原章介も「満票、満票!すごいね、素晴らしい、満票獲得アジア人初ですよね?素晴らしい」と大興奮だ。カズレーザーも「満票って、ボンズとかと並ぶって事。すごい!」とこちらも笑顔だ。

 テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」では、現地の発表の瞬間を中継し、大谷が満票授賞であることが分かるとスタジオも拍手が起こった。大谷のインタビューも放送すると、長嶋一茂も「満票で良かったんじゃないか。もし満票じゃないと票を入れなかった記者に、ボクの性格からすると嫌味を言わないといけない、言わなくて良かった」とコメントだ。

 日本テレビ系「スッキリ」でも発表の瞬間に速報テロップを流しスタジオは拍手。加藤浩次は、満票授賞であることを聞くと「やっぱりね、満票だよね~」と当然の笑顔。「日本の解説者、野球に精通されている方に二刀流は無理と、みんな言っていたが成し遂げた。それだけあり得ないってこと」と感心しきりだ。

 普段は生活情報を扱い、ニュースは一切取り上げないTBS系「ラヴィット!」では、大谷授賞の瞬間は風水師が厳選した「11月のラッキーフード」のクイズ大喜利の真っ最中。

 速報テロップが流れる中、大喜利は続いていたが、EXITの兼近の番になると「大谷選手、今、MVP取りました」と言い出し、スタジオも拍手や万歳が。麒麟の川島明も「大谷選手待ってました!」「ええ、そうですか。満票ということが素晴らしいですね」とコメント。

 これにEXITりんたろー。は「これ、拾うことあるんですか?」と驚くと、川島は「めでたいことなんで」と笑っていた。

関連リンク

  • 11/19 9:57
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます