石川佳純、「好みのタイプ」告白に恋愛“黒歴史”を疑う声が噴出したワケ

拡大画像を見る

 卓球の石川佳純は過去の恋愛でよほど辛い思いをしたのではないか。そんな声がファンの間で上がっている。

 11月14日の「卓球 石川佳純 涙の五輪秘話」(テレビ東京系)で密着取材の様子が放送され、石川はふだん見ることができない素顔を披露。その中で先輩の平野早矢香と焼き肉を食べながら対談。平野から恋愛について聞かれている。

 石川は結婚願望があるそうで、好きな男性のタイプを聞かれると「つまんない答えですけど」と断ったうえで、「優しくて誠実(な男性)」と即答した。

「きっぱりと即答したのを見ると石川にとって『優しくて誠実』であることは非常に大切であることがうかがえました。よく耳にする『好みのタイプ』ですが、その言い方から深読みするファンもいて、過去に優しくなくて不誠実な男性と交際して嫌な思いをしたのではないかと囁かれているんです」(週刊誌記者)

 平野が明かしたところによると、石川は以前はおもしろい人がタイプだと話していたという。「年齢を重ねて男性の見方が変わった」とも明かした。

「石川に何があったのか。おもしろい人と交際したら不誠実な対応をされたのかもしれません。彼女の中で“黒歴史”になっている可能性も考えられます」(前出・週刊誌記者)

 明るく飾らない性格の石川が実は悲しい恋をしていたのだとしたら…。早くいい人を見つけていただきたいものである。

関連リンク

  • 11/19 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます