ドキドキ感たまらない!意中男性の本命女子になる【駆け引きテクニック】

拡大画像を見る


気になる男性がいるとき、どんな風にアピールしていますか?大人の女性であれば、スマートに駆け引きし、彼の本命女子になれるように行動できるといいですよね。今回は、意中男性の本命女子になる【駆け引きテクニック】をご紹介します。


ときどき電話で連絡をする

今の時代、メールやLINEでのやり取りが多く、電話することが少なくなっています。そんな時代だからこそ、ときどき電話することで、相手をドキドキさせられるでしょう。また、電話をすることで、印象に残りやすくなります。だいぶ仲良くなってきたなと感じたら思い切って電話しちゃいましょう!


自分のことを話過ぎない

自分のことを話過ぎないことで、相手に「あなたのことをもっと知りたい」と思わせるのです。また、自分のことをペラペラ話さないことで、ミステリアスな女性になることができます。話をするときは、無駄なことは話さず、基本は相手の話を聞くことに専念しましょう。


一度はデートの誘いを断る

一度はデートの誘いを断りましょう。毎回、必ずデートや食事の誘いにのっていると「いつでもデートにいける女」というレッテルがついてしまいます。そして、一度デートの誘いを断ることで相手の気持ちに火がつき、よりあなたに夢中にさせられますよ。


たまには既読無視をする

「LINEやメールは少し時間をおいて返信するといい」なんて聞いたことありませんか?すぐに返信をしてしまうと、暇な女、都合のいい女だと思われてしまう可能性があります。あえて既読無視することで、周りに振り回されない女性だという印象付けができます。既読無視をしすぎてしまうと「レスポンスが遅い女」だと思われたり「俺に興味がないのかも」と思わせてしまうので、毎回ではなく、LINEやメールの雰囲気を見て、自然とおこなうようにしましょう。
今回は、意中男性の本命女子になる【駆け引きテクニック】をご紹介しました。気になる男性との関係性を考え、効果的な駆け引きをしましょう。ぜひ参考にしてみてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/19 10:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます