美 少年・那須雄登、“慶大の先輩”櫻井翔に助けられたエピソードとは

【モデルプレス=2021/11/19】ジャニーズJr.内ユニット・美 少年の那須雄登が、11月22日発売の「ViVi」1月号に初登場する。

◆那須雄登、“国宝級イケメン”の取材に「うれしい!」

次なる国宝級イケメンを探すViViの人気連載「月刊 国宝級イケメン」の第6回目となる今回は、那須にフォーカス。真面目でしっかり者なのに、どこかマイペースで甘えん坊のような雰囲気すらある「甘辛さ」が心憎い那須。魅力を知れば知るほど沼にハマってしまいそうな、未来のスターに会って魅力を深堀りした。

撮影前に企画の説明をすると、「え?今日って国宝級イケメンの取材なんですか?!やった、うれしい!」と、企画を知らずに来たようで、思わぬサプライズからスタートした撮影。無骨で潔いデニムonデニムのスタイルを難なく着こなした。

シンプルで男らしくも、どこか品よく佇む那須。持ち前のセンスでくるくるとポージングをキメていき、あっという間に撮れ高十分に。熱が入ったのか、カメラマンはなかなか撮影を止めず、皆が那須のイケメン具合にうっとりする現場となった。

◆櫻井翔の言葉に助けられたエピソードとは

「勉強も、歌やダンスと⼀緒で好きだから、好きなだけやっているだけです」と嫌味なくサラリと答えたり、「YouTubeでポンコツいじりされている時の方が、素の僕に近い」と素直に認められたり。インタビューでは現役慶大生とジャニーズ、2つの顔を持つ那須のスガオに迫った。

また、最も影響を受けた先輩である櫻井翔の言葉に助けられたエピソードや、「止まったら死んじゃうマグロ体質の集まり(笑)」と語る自身のグループ・美 少年の可能性についても熱量高く語っている。

那須の人間味を余すことなく掲載。端正なルックスは勿論、努力家で、驚くほどに素直で柔軟。そんな、次世代のスターとなる那須の“今”に注目だ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/19 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます