坂道初「ViVi」モデルの櫻坂46山崎天、連載“新天地”スタート

【モデルプレス=2021/11/19】11月22日発売の「ViVi」1月号より、櫻坂46メンバーで同誌専属モデルの山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)が新連載をスタートさせる。

◆山崎天、専属モデル入り5ヶ月で連載スタート

連載名は『新天地』。ViViモデルの仲間入りをして5ヶ月というスピードで連載を持つことになった山崎。毎号ファッションにメイクと様々な企画に登場し、豊かな表情とポージングで、櫻坂46で輝く彼女とは違う“モデル山崎天”を見せてきた。

そんな山崎の新しい世界、秘めたる魅力をもっともっと引き出していくという意味を込めてつけた『新天地』。「名前の天って文字が入っていたらいいな〜……」と話していた天ちゃんの願いを叶えるべく、スタッフも朝から晩まで本気で考えた。

◆山崎天、“花まみれ”で心掴む

初回は祝・連載ということで、ピンクの衣装に身を包み花まみれになった山崎。⼀輪ずつお花に囲まれていく間は動くことができなかった山崎だが、目をキョロキョロさせながら「お花大好きなんです」とニコニコ。ところが、カメラを向けるとフィルターがかかったみたいに、コロッと儚げな表情を見せる山崎に、スタッフもグッと心を掴まれた。

撮影終わりの取材では、こんなことやりたい、こんなことにも挑戦してみたい、といろんな提案をしてくれた山崎。ポニーテールでアイドルとして活動している私とは違う一面を見せたいんだ!と意気込む姿に、彼女のポテンシャルの高さを感じた。

「次はどんな天でくるんだろう?って毎回ワクワクしてもらえる企画にしたい」と話す彼女の目はキラキラ。16歳の冬、山崎天伝説の始まり。“こんな天ちゃん、ViViでしか見られない!”を毎月届けていく成長記録『新天地』に注目だ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/19 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます