八木アリサ「ViVi」卒業で玉城ティナと“やぎたま” 3年ぶり復活 ほろ酔い本音トークも

【モデルプレス=2021/11/19】モデルの八木アリサと玉城ティナが、11月22日発売の「ViVi」1月号に登場。3年ぶりに美少女ユニット“やぎたま”が復活した。

◆八木アリサ&玉城ティナ、“やぎたま”見納め

2022年2月号をもって「ViVi」専属モデルを卒業する八木。八木の卒業を受けて、3年前にViViを卒業し、女優として活躍中の玉城が、ViViにカムバックした。

「“やぎたま”はViViのマルシー(著作権)だと思ってる」と八木が言う通り、ViViでしか見ることができない“やぎたま”。「最後のやぎたま」と題し、撮影した今回の企画で、ついに見納めとなる。

◆八木アリサ&玉城ティナ“週⼀で会う”2人がほろ酔いトーク

「気づいたら週⼀で会うほど仲良くなった」という2人。今回の撮影も、もちろん息ぴったり。企画を担当したスタイリストは「2人は本当にTHE・モデル。どんな服も絶対に着こなしてくれるから、これまで不安に思ったことは⼀回もない。こんなモデル、実はなかなかいないんです」と、2人の凄さを明かした。

10年来、2人を見てきた編集は「“やぎたま”はびっくりするほど可愛い。本当に仲がいいふたりだけど、性格は面白いくらい正反対。だからこそ補い合えて、本音で話せて、いいのかもしれません。とびきり可愛くて、スタイルも抜群で、頑張り屋さんの“やぎたま”が、ViViで活躍してくれて、本当にありがたいです。これからの活躍も楽しみです」と語る。

最後のやぎたま企画でどんなことがしたいかと、八木に聞くと、「メルヘンなユニットで、フワフワしてるイメージだけど、私たちも26歳と24歳。もう立派な大人です、実は。だから、たまちゃんとお酒飲みながら、ほろ酔いトークがしたいなぁ」とオファーが。そこで2人で飲みながらの本音トークを解禁。誌面を飛び出し、YouTubeでも公開予定となっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/19 8:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます