嵐・松本潤と井上真央、文春砲でも「松潤の恋人」!国民的「不明瞭熱愛」奇跡の結実は「2025年」のアラフォー婚!?

拡大画像を見る

 現在放送中のドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)で、井上真央(34)とジャニーズタレントが共演に至った経緯を、11月18日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が伝えている。

 同作では柳楽優弥(31)が主演を務め、井上、そしてジャニーズの人気グループ・NEWSの加藤シゲアキ(34)、ジャニーズJr.の羽村仁成(14)などが出演している。

 井上は2009年にドラマ『天国で君に逢えたら』(TBS系)で嵐の二宮和也(38)、2013年公開の映画『永遠の0』では元V6の岡田准一(40)と共演するなど、ジャニーズ御用達女優だった。

 しかし、2005年放送のドラマ『花より男子』(TBS系)で共演した松本潤(38)とその後、交際に至ったと報じられ、2014年の『FRIDAY』(講談社)に松本との密会が撮られたことでテレビ局サイドが忖度するようになり、ジャニーズタレントとの共演がなくなったという。

 ただ、今回のドラマ『二月の勝者』では、井上とジャニーズタレントの加藤や羽村と共演している。これはどういうことなのか。

『週刊文春』によれば、今回のドラマで、井上とジャニーズタレントが共演できたのは、加藤が主演ではなく、ジャニーズ事務所の意向が反映される“ジャニーズドラマ”ではなかったからで、羽村もオーディションを勝ち抜いてキャスティングされたからだという。

「井上さんと松本さんは長らく交際が報じられているものの、決定的なツーショットは撮られていません。そのため、さすがにもう破局しているのでは、と見る芸能関係者のほうが多いですね。ただ、天下の『週刊文春』ですら2人の実際の関係はつかめていない様子。ですので、今回の記事のタイトル部にも井上さんのことを“松潤の恋人”と打っているほどですからね」(ワイドショー関係者)

■2023年末まで多忙を極める松本潤

 最初の交際報道以降、井上と松本の“交際説”は絶えることはない。

「交際報道があってからもう7年ですよね。その後、松本さんのセクシー女優との“浮気報道”もあった。そして、井上さんとのリアルな話はいっさい出てきていない。しかし、“間違いない”という破局話も出ないんです……。これで、2人が結婚に至ったら本当にすごいことですよね。ただ、松本さんは今年の年末から2023年にかけて、かなり忙しいスケジュールをこなすことになりそうなんですよね」(前出のワイドショー関係者)

 12月30日には、松本が主演を務める映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』が公開される。また、2022年1月クールには主演ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)が、そして2023年にはNHK大河ドラマ『どうする家康』がスタートする。

■2024年には嵐が活動を再開する可能性

 さらに、2024年は嵐の結成25周年のアニバーサリーイヤーでもある。

「多くのメディアが25周年に嵐が復活すると報じています。そうなったら再び、現役バリバリのアイドルに戻るわけですから、その時期には結婚なんてとてもできないでしょう。少なくとも復活1年目の2024年中は無理だと思われます。

 そうなると、松本さんと井上さんが結婚できるタイミングは、早くて2025年。今から4年後となり、松本さんは42歳、井上さんは38歳になっていますから、“アラフォー婚”ということになる。

 純愛を貫き通し、外でいっさい会わないように自制し、マスコミ対策も鉄壁。そこまでプロ意識の高い2人がゴールインに至ったら、さすがの嵐ファン、松潤ファンも手放しで祝福するのではないでしょうか」(前出のワイドショー関係者)

 松本と井上の交際は続いているのか、そして2人の間ではゴールインまでの日程が決まっているのだろうか。国民が注目している!

関連リンク

  • 11/19 7:20
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます