いいことばかり!?職場で“笑顔”を絶やさないメリット

拡大画像を見る

 みなさんは普段、職場での振る舞いについて、どのように意識していますか? 実は、ちょっとした“笑顔”が、いい効果を生むそうなんです。そこで、職場で笑顔を絶やさず過ごすことのメリットを紹介していきましょう。

■幸せを実感でき、仕事に対するエネルギーが得られる

 ホスピタリティに詳しい船坂光弘さんの著書「接客・サービス業のリーダーにとって一番大切なこと」(PHP研究所刊)によれば、笑顔は、幸せを実感できる、親しみやすくなる、お互いが元気になれるなどのメリットがあるため、とくに接客・サービス業にとっては仕事に対するエネルギーの源泉になるのだとか。

■自分と相手の緊張をやわらげる

 精神科医である樺沢紫苑さんの著書「いい緊張は能力を2倍にする」(文響社刊行)によると、笑顔はコミュニケーションの潤滑剤であり、自分の緊張を解き、相手の緊張をやわらげ、場の雰囲気もやわらげるのだとか。笑顔の多い人のほうが、めったに笑わない人よりも間違いなく好感が高いそうです。

 そこで勧められていたのが、“笑顔のトレーニング”です。普段から笑顔が多いということは、表情筋のトレーニングや副交感神経のトレーニングをしていると同じこと。笑顔ができるようになれば、緊張し過ぎないし、過緊張しても感情のコントロールが楽にできる人になれるそうですよ。

 笑顔のトレーニング、ぜひ取り入れてみてくださいね。

関連リンク

  • 11/19 7:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます