NiziU「Mステ」で新曲「Chopstick」披露「おはしダンスはマネしてもらえたらうれしい」

【モデルプレス=2021/11/19】ガールズグループ・NiziU(ニジュー)が、19日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」(よる9時~)に出演。新曲「Chopstick」を披露する。

◆NiziU、新曲「Chopstick」披露

19日の放送回は、豪華女性アーティストが続々登場。NiziUは24日にリリースされる1stアルバムからリード曲の「Chopstick」を披露する。作詞・作曲はプロデューサーのJ.Y. Park。メンバーのMAKOは「この曲には、お箸のように“支え合うあなたの存在が必要だ”というメッセージが込められています」と話す。

「J.Y. Parkさんとレコーディングをした際、アクセントの位置にこだわって録音しました。ブースの外から“ここに強弱をつけて”などのアドバイスをたくさんしてくださったので表情豊かに歌うことが出来たのではないかなと思います」とMAYUKA。また、ダンスについてもNINAが「高音を歌いながら足を上げる振りがあるんですけど、激しく踊りながら歌うのは初めてだったので、そこで苦戦しました」と明かすと、「今回のダンスのポイントはサビの振り付けの“おはしダンス”」とRIMA。AYAKAも「サビのおはしダンスはマネしてもらえたらうれしい!」と語った。

そしてMAYAも「パフォーマンス中に私たちがピアノを弾くような振り付けがあるので、注目してみてください」と明かした。「『Chopstick』で、私たちの成長した姿をお見せできるように頑張ります」と意気込むMIIHI。RIKUも「たくさんの方に聴いていただいて、気に入っていただけたらうれしいです」とコメントを寄せた。

◆AI・あいみょんら、ドラマ&アニメの主題歌披露

そのほかにも、AI、あいみょん、JUJU、LiSAらが話題のドラマ・アニメの主題歌を披露。AIは、森山直太朗が作詞作曲を手掛けた、NHK連続テレビ小説の主題歌「アルデバラン」を、あいみょんは、清野菜名&坂口健太郎出演ドラマの主題歌「ハート」を、JUJUは、杉咲花&杉野遥亮出演ドラマの主題歌「こたえあわせ」を、そしてLiSAはテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編のオープニングテーマ「明け星」を披露する。

そして、VTR企画では「女性アーティストが嫉妬する女性アーティスト」を特集。aiko、椎名林檎、Ado、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、長屋晴子(緑黄色社会)といった、今をときめく女性アーティストたちが、その歌声、才能に嫉妬した女性アーティストを明かす。果たしてどのような女性アーティストの名前が挙がるのか、アーティストが“憧れる”アーティストに注目だ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/19 6:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます