「卑猥に見えた自分は心が汚れてるのか」骨折した指のX線写真が物議を醸す(英)

拡大画像を見る

ユーザー名“fingerhook1”というイギリス在住の男性が先月12日、TikTokに動画を投稿したところ物議を醸してしまった。男性は人差し指を骨折し、その治療過程を動画にしてTikTokに公開した。男性は病院で骨折した箇所をフック型の金属製のピンで固定してもらったようで、医師から治療後の指のX線写真を見せられる場面もある。

また動画には「あと2週間はフック型のピンをつけた状態で過ごします」と言葉が添えられていた。純粋に指の治療の様子を捉えた動画を投稿したつもりの男性だったが、寄せられたコメントには「お大事に」「早く治るといいね」といった言葉はほとんど見当たらず、代わりにこのような声が寄せられた。

「私はこれが、あなたの“下の息子”だと思ったよ。」
「おっと、僕の心は汚れてるのか! これが違う“別の物”に見えたよ。」
「僕はすぐにでも自分の脳を綺麗に洗う必要がある。」
「“別の物”に見えたのは僕だけか?」
「大丈夫だよ。私たちはみんな心が汚れているみたいだからさ。」

一方で「それは指だよ。君たちは何を考えてるんだ?」という声もあったが、動画を目にしたほとんどの人がX線写真の人差し指が“卑猥な物”に見えてしまったようだ。ところが指を怪我している男性への配慮からなのか、「卑猥に見えるのは自分たちの心が汚れているせいだ」といった指摘も届いた。動画はこの自称“心の汚れた人たち”のおかげでたちまち話題となり、1100万回以上も視聴されている。

男性にとって予期せぬ反応が寄せられたものと思われたが、実は男性自身も医師からピンで固定した箇所のX線写真をパソコンのモニターで見せられた際に、どう見ても人差し指ではなく“違う物”に見えたそうだ。彼は後日、別の動画で「医者に『X線写真を見るように』と言われた時、僕はそこに自分の“下の息子”が映っていると思いました」と明かしている。

その後、男性は人差し指からピンを取り除き、骨折した指が治癒したことを別の動画で報告している。ところが男性は動画のコメント欄で「TikTokは僕の指の投稿が嫌いなようです。僕はアカウントが停止されそうになっていて、彼らは動画を削除するかも」と明かしており、今後は投稿を控える予定でいるという。

画像は『fingerhook1 2021年10月31日付TikTok「This must mean an end to the page as there’s no more hook finger」、2021年10月12日付TikTok「I get to keep the hook for another 2 weeks」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

関連リンク

  • 11/19 5:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます