北村匠海率いるDISH// 紅白初内定 19日に出場歌手発表

拡大画像を見る

 俳優の北村匠海(24)が率いる4人組ロックバンド「DISH//」が大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」(後7・30)への初出場が内定したことが18日、分かった。昨年から今年にかけて「猫」がロングヒットを記録。今年結成10周年と節目の年に満を持して晴れ舞台に立つ。ネット界で不動の人気を誇る男性歌い手のまふまふ(年齢非公表)も初出場が内定したことが分かった。19日に都内の同局で出場歌手発表が行われる。

 DISH//が結成10周年のメモリアルイヤーに初紅白をつかみ取った。バンドとして転機となったのは、17年8月に発売したシングルのカップリングで、あいみょん(26)が提供した「猫」だ。昨年3月、ボーカルの北村匠海がYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で歌唱動画を公開すると、一気に大ブレーク。再生回数は1億6000万回を突破し、トップアーティストが多数参加している同チャンネルで1位を誇る。同11月には曲をモチーフにドラマ「猫」も制作された。

 “猫効果”だけでなく、今年の活躍も目立った。10月にはNHKの音楽番組「うたコン」に出演。新曲「沈丁花(ちんちょうげ)」は、放送中の日本テレビ系ドラマ「二月の勝者-絶対合格の教室-」の主題歌に起用されている。

 俳優業でも実績を重ねる北村は7月公開の映画「東京リベンジャーズ」に主演。紅白本番の12月31日には主演映画「明け方の若者たち」も公開されるとあって、忘れられない記念日となりそうだ。

 他の初出場組としては、上白石萌音(23)、山崎育三郎(35)、布袋寅泰(59)、Awesome City Clubが有力視されている。

関連リンク

  • 11/19 3:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます