宇部市がスタートアップポップコーンの遊びながら学べる起業家教育プログラムを開催


宇部市の起業創業支援施設である「うべスタートアップ」と、小中高生の起業家教育事業を手がける「スタートアップポップコーン」は、地域における将来のイノベーション人材育成を目的として、「体験型学習」を通して遊びながら起業家精神を育む事が出来る起業家教育プログラム『START UP POPCORN!!』の教材を使用した研修会を実施する。

スタートアップポップコーン選定の背景


スタートアップポップコーンの起業家教育プログラムは、起業家精神・起業家的資質の醸成や社会で必要な力を育むことを目的とするなど、地域における将来のイノベーション人材育成の取り組みとして、非常に効果的であると感じたという。また、楽しみながら起業家の世界を学べる、体験できるといった点でも、地域の若者が将来の可能性、選択肢を広げていく上で、良いきっかけになるのではとの思いから、是非とも開催したく、協力してもらうこととなった。

イベント内容


同イベントの開催日は、Day1/12月11日(土)、Day2/12月12日(日)で時間は、両日とも13:30~17:00。

対象は2日程に参加可能な地域内在住・在学の中高生で定員は15人となっている。申し込みは「うべスタートアップ」公式サイトから。

気になる人は、「POPCORN CAMP!!2021」をチェックしてみて。

■POPCORN CAMP!!2021
会場:うべスタートアップ
住所:山口県宇部市中央町三丁目10-12

うべスタートアップ:https://ube-startup.com/event/

【プログラム詳細】
<Day1>
①「起業家体験~ボードゲームで起業家体験~」実社会で起こりうる様々なイベントや流動的な情勢変化を意識しながら、企業を発展させ、 起業家に求められる考え方やチャレンジ精神を身につけていく。
②「お金と時間の投資について学ぶ」どのように活用することが「投資」でどのように消費するのが「浪費」なのか。 理想の姿に近づくためのお金と時間の使い方について学んで行く。
<Day2>
②「カードゲームで哲学を知る」人生の大半を占める「働くということ」は、「生きていくこと」と同じだと言える。 自分たちは何を軸に働いていくのか。そんな自分の大切にしたいことを見つけていく。
②「日常の課題を解決するサービスや商品を考えよう」自分の日常生活の中にある「ちょっと不便なこと」を見つけ出して、どうすれば解決出来るのか、課題解決型のサービスや商品について考えてみる。

画像をもっと見る

  • 11/18 19:42
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます