うゎ悲惨…!「クリスマス嫌い」な女子の最悪な恋愛エピソード

クリスマスといったら、恋人と一緒に過ごして幸せな気分に浸れる最高の日ですよね。彼氏がいない女性は「クリスマスまでになんとしてでも作る!」と気合いが入っている人も多いと思います。
一方でクリスマスという一大イベントに大打撃を受けてしまった人もいるようです。そんなクリスマスに経験した最悪な恋愛エピソードを語ってもらいました。

クリスマスにフラれる

「半年ほど付き合った人と初めて迎えるクリスマス。プレゼントは何にしようかずっと楽しみに考えていて、12月は毎日がハッピーでした。ですがクリスマス当日の朝、彼氏からLINEで『ごめん、別れよう』と連絡が来てそこから音信不通。フラれた理由もわからないまま、用意しておいたプレゼントを渡すこともできず、もう一年がたちました……」(ネイリスト・33歳)

▽ クリスマス当日にフるなんてひどすぎます。しかも一方的に別れを告げて、逃げるように去っていくなんて卑怯ですよね。プレゼントも用意しておいたのに、悲しすぎるクリスマスとなってしまったようです。

ナンパされた人と謎のドライブ

「そろそろクリスマスかぁ、とカフェでボーッとしていたら隣の男性に声をかけられて、連絡先を渡されました。『クリスマス前にこんな出会いがあるなんて……!』とテンションが上がり運命を感じてしまったので、クリスマスの日に会うことに。その人の運転する車に乗り隣県のアウトレットまで行くことになったものの、車内の会話は盛り上がらず、ちっとも楽しくありませんでした。勢いで行動しちゃったことを後悔しましたね」(エステティシャン・31歳)

▽ クリスマス前に出会った男性って、なぜか「運命の人」のように感じてしまいますよね。クリスマスというムードにのまれて、冷静な判断ができなくなってしまったようです。

イルミネーションデートで大げんか

「クリスマスは彼氏とイルミネーションデートに行ったのですが、どこのカップルも考えることは同じで激混み。寒いし混んでいるしイライラし始めて、彼氏と言い合いになってしまいました。みんなロマンチックにイルミネーションを楽しんでいるのに、私たちは大げんかをするという、最悪なクリスマスの思い出です……」(医療事務・29歳)

▽ クリスマスの日にけんかはよくないですね。クリスマスが来るたびに、このことを思い出してしまいそう。

二股を知る

「忘れもしない一昨年のクリスマス、当時付き合っていた彼氏の二股を知りました。私は彼氏と夜にデートをする予定だったので、昼間はプレゼントを選びに行こうとデパートに行っていて。そしたらなんと彼氏が別の女と楽しそうにデートしている様子を目撃してしまい、その場で修羅場ですよ……。周りにいたお客さんや店員さんにも白い目で見られるし二股を知ってショックだし、もうクリスマスなんてなくていいって思いましたね」(webライター・31歳)

▽ これはショックですよね。二股を知ってしまった衝撃もそうですが、クリスマスという日が余計に悲しさを倍増させます。

まとめ

クリスマスはみんなが幸せな日と感じるわけではありません。ツライ経験をした女性は、「むしろクリスマスが嫌い」とトラウマになっているでしょう。ただいつかはきっと幸せなクリスマスを過ごせる日が来ると信じ、前向きに切り替えたいですね!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/18 13:28
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます