東京ディズニーリゾートのクリスマス パレードはコロナ対策して楽しんで

拡大画像を見る

東京ディズニーリゾート(千葉県・浦安市)では、クリスマスイベントが2021年12月25日まで、両パークで開催されている。

パーク内はエリアごとに趣向を凝らしたクリスマスの装飾が施され、パレードやスペシャルメニュー、スペシャルグッズなどでホリデーシーズンを盛り上げている。

ランドもシーも「ディズニー・クリスマス」

東京ディズニーランド(TDL)では「ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:ディズニー・クリスマス」が1日1~2回、行われている。

クリスマス装飾のフロートには、ミッキーマウス、ミニーマウス、プルート、ドナルドダック、デイジーダックが「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」のコスチュームで登場し、クリスマスの音楽に乗ってダンスをしながらパレードルートを進む。

東京ディズニーシー(TDS)でも「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング:ディズニー・クリスマス」が1日1~2回行われている。

ミッキーマウスと仲間たち、そしてサンタクロースが、フロートに乗りこみ、元気いっぱいのクリスマスの音楽とコスチュームで登場し、メディテレーニアンハーバーを颯爽とまわる。

11月9日からは「イッツ・クリスマスタイム!」、11月24日からは「クリスマス・ウィッシュ」、12月10日からは「パーフェクト・クリスマス」と、期間ごとに雰囲気の異なる色とりどりのクリスマスを味わえる。

なおエンターテイメントプログラムは、公演回数や、天候等の状況により内容が変更または中止になる場合がある。

今年のクリスマスイベントは新型コロナウイルス感染防止対策の一環で、両パークのフロートが1基ずつに絞られており、ゲスト同士が間隔を開けて鑑賞する。

クリスマス気分にひたれるフード

クリスマスリース型の料理やツリー型のデザートなど、パーク内のレストランでもホリデーシーズンを楽しめる。

TDLで提供されているプラザパビリオン・レストランのスペシャルセットに入っているリース型のシェパーズパイは、ミートソースとマッシュポテトが合わさったグラタン。

カフェ・ポルトフィーノで提供されているTDS20周年スペシャルセットは、クリスマスツリー型のケーキが気分を盛り上げてくれる。

レストランや店舗ごとにこのシーズン限定の趣向を凝らしたメニューが用意されている。詳しくは公式サイトで。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/18 19:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます