ハイキング中にケガで動けなくなった犬 12歳少年がボーイスカウトで得た知識を活かし救助(米)

拡大画像を見る

今年8月、ボーイスカウトとして活動しているデイヴィッド・キング君(David King、12)はメリットバッジ(Merit Badge)を取得するために母親のクリスティンさん(Christine)と一緒にハイキングをしていた。

メリットバッジというのはボーイスカウトにおける技能や知識習得の証であり、様々な活動に参加することによって得られるものだ。デイヴィッド君は今回ハイキングのバッジを取得するため、米ハワイ州オアフ島にあるハイキングコース「ワイマノ・トレイル(Waimano Trail)」を歩いていた。

15マイル(約24キロ)の長距離ハイキングで、残り2~3マイル(約3.2~4.8キロ)でゴールを迎えようとしていた時、ジェイディさん(JD)とエイミーさん(Aimee)と名乗るカップルに出会った。

デイヴィッド君は「何があったのかはよく分かりませんでしたが、犬が地面に横になっていたので『何か必要なものはありますか』と尋ねると、2人は『はい』と答えたんです」と当時を振り返った。

道に迷ってしまったというジェイディさんたちは持ってきた水がなくなってしまい、携帯の充電が切れてしまっていた。さらに横になっていた愛犬でピットブルの“スモーキー(Smokey)”が、ハイキング中に肉球に切り傷を負ってしまい歩けなくなってしまったという。

とにかく動いて帰ろうとしていたジェイディさんたちだったが、スモーキーはブルーノーズピットブルという種で体重が100ポンド(約45.3キロ)もあった。最初はスモーキーを背負って行こうとしたそうだが、ハイキングの装備に加えて45キロもあるスモーキーを担いで歩くのは難しかった。

当時は日が傾き周囲が暗闇に包まれ始めており、危険な状態が近づいていた。デイヴィッド君とクリスティンさんは持っていた水をジェイディさんらと分け合い、この状況を打破する方法を考えた。そして解決策を思いついたのがデイヴィッド君だった。

デイヴィッド君は以前に応急処置のメリットバッジを取得する際に、イーグルスカウト(ボーイスカウトの最高ランク)である兄から教わった方法を思い出した。

「大きめの木の枝を半分に折り、持っていたTシャツを被せました」と明かすデイヴィッド君は、スモーキーを運ぶために即席で担架を作り上げたのだ。

単純なことのようにも思えるが、簡単に作れることを知らないとすぐには行動に移せないはずだ。普段から熱心にボーイスカウトの活動を行っているデイヴィッド君だからこそ、思いついたその場で実行することができたのだ。

しかしデイヴィッド君が担架作りを始めるなか、一緒にいたクリスティンさんは「スモーキーがそんなに簡単に担架に乗ってくれるだろうか」と不安な心境だったという。

クリスティンさんのそんな心配をよそに、スモーキーは疲れ切っていたため担架が完成すると喜んで上に乗った。1人で担ぐには重すぎたスモーキーだったが、4人で一緒に担架を持ち上げることで安全かつ手軽に運ぶことができた。

手軽と言っても疲れ切っていた4人には少々荷が重く、途中で何度か休憩を挟みながら進んだという。しかし最終的には、全員で無事に出口まで辿り着くことができた。

「ボーイスカウトで得たスキルを使って誰かを助けることができるのは、学んだことを示すことができ達成感があります」とジェイディさんたちを救ったデイヴィッド君は誇らしげにコメントしている。

今回はデイヴィッド君の機転のおかげで大事にいたらずに済んだが、ジェイディさんたちはハイキングに対する準備の詰めが甘かったと考えられる。

デイヴィッド君は「何かアクティビティを行う時には、上手くいかない可能性やどうしたらその状況を防ぐことができるのかなどを常に考えておくようにしましょう」とアドバイスしている。

画像は『KITV 2021年11月13日付「12-year-old boy scout rescues couple and their dog on Waimano Trail」(David King)』『CNN 2021年11月16日付「A 12-year-old Boy Scout used his skills to rescue a lost couple and their injured dog on a trail in Hawaii」(COURTESY CHRISTINE & DAVID KING)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 11/18 21:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • あきひろ

    11/19 7:38

    やはり犬なんか飼っているやつは自分で持ち込んだ犬の始末もつけられないボンクラなんだな。そもそも山に犬なんか連れてくるなよな。

記事の無断転載を禁じます