言わなきゃ伝わらない!彼に【告げるべき内容】4選とは?

拡大画像を見る


男性はどこか、彼女には言わなくても気持ちがわかっていると思いがちなところがあるのです。
女性は、言わなければ彼の気持ちが分からないと悩むばかりです。そして、女性も同様のことが言え、男性には女性の気持ちが理解できないのです。
彼に告げなければいけないこととは、どのような事なのかまとめてみます。


不安な事

不安な事は、彼がとても心配してしまうのではないかと感じるため、彼女はあまり言わないものです。
しかし、不安な事というのは口に出さなくても行動やふとした表情で分かってしまうものなのです。
相手にとって口に出されずに、機嫌が悪くなる事は辛いものなのです。なんでなのだろうと彼にとって不安しかおきず、寂しい想いを彼がしてしまう結果となります。


不満な事

不満があるのであれば、はっきりというべきです。
改善する事もきちんと相手に告げなければ、うまくいかないものなのです。ストレスを感じるということは、付き合っている二人にとって亀裂が入ってしまっているのと同然です。
大事な人ならば、相手にはっきり伝えてあげることが相手のためになるのです。不満というのは、相手が改善する必要があるのです。


感謝の言葉

感謝の言葉をつげるというのは、カップルにとってとても良いことなのです。相手との絆がグッと強くなり、彼も彼女のためにしてあげたいと感じるものなのです。
ありがとうと普段の感謝を声に出していうことで、二人の絆が強くなるばかりではなく、嬉しさが互いに増し良い付き合いをする事ができるのです。
感謝の気持ちをいうのは大事であり、彼のことを思うのであればきちんと伝えるべきです。


好きという気持ち

好きという気持ちをいうというのは、付き合っていれば当たり前の事と思ってしまい、いつのまにかいう事がなくなっているものです。好きという気持ちはとてもいう側は恥ずかしいものですが、言われた側は当たり前と思いながら嬉しいものです。
愛しているなら愛しているとはっきり告げる事、すると二人の付き合いはより良いものになります。


まとめ

二人仲良く過ごすためには、思っていることをはっきり告げることが大事なのです。仲良くするという事は、お互いがお互いの気持ちを理解しているかどうかという事です。
心に思っているだけでは、相手にはっきり伝わらず相手に伝えるためにはきちんとした言葉ではっきり伝えなければならないのです。
素敵なカップルになるためにも、必要な事なのです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/18 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます