「Who is Princess?」デビュー候補練習生13人が他己紹介!これまでの感謝・お互いの成長も語る<インタビュー連載:グループ編>

【モデルプレス=2021/11/18】日本テレビ系「シューイチ」やHuluなど、全世界で放送・配信中の大型デビュー・サバイバル・プログラム「Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-」。モデルプレスでは<MISSION 2>の「ソロパフォーマンスバトル」を終え、デビュー候補となっている13人の練習生にインタビューを実施。今回は、13人に隣のメンバーをそれぞれ他己紹介してもらい、これまでの感謝やお互いから見た成長を聞いたグループインタビューを公開する。<「Who is Princess?」連載:グループ編>

◆現在のチーム構成

PRINCESS組:YUMEKO(ゆめこ/18)、COCO(ここ/17)、HONOKA(ほのか/16)、NIJIKA(にじか/16)、RINKO(りんこ/14)、NANA(なな/14)、RIN(りん/13)

CHALLENGER組:AINA(あいな/18)、YUU(ゆう/17)、RIO(りお/17)、YUKINO(ゆきの/14)、RAN(らん/14)、UTA(うた/14)

◆「Who is Princess?」13人が他己紹介!

― まず隣の人をそれぞれ他己紹介お願いします。どんな人なのか、尊敬するところを教えて下さい。

YUKINO→RINKO:RINKOちゃんはすごく歌が上手くてダンスがきれいで、本当に実力が高いです。いるだけで天使みたいに癒やされる存在です。

RINKO→YUMEKO:YUMEKOちゃんはカッコいいパフォーマンスが得意でお母さんのように周りをまとめてくれます。

YUMEKO→NANA:NANAちゃんはすごくパワフルでカッコいいダンスを踊るんですけど、やっぱりマンネなので可愛い部分もあって、お顔もそうなんですけど見てるだけで「あ~可愛い」と癒やされます。

NANA→UTA:UTAちゃんはバレエが上手いところがすごいなと思います。あとは優しくて好きです。

UTA→RIN:RINちゃんは普段は面白いキャラなんですけど、ダンスとか歌のパフォーマンスをするときは堂々としているのでカッコいいなと思います。

RIN→RAN:RANちゃんはすごく身長が高くて声も低くて表情が豊かでカッコいいです。尊敬するところばかりです。

RAN→YUU:YUUさんはいつもおっとりでのんびりしているんですけどパフォーマンスのときは誰よりも一生懸命に踊るところが本当に可愛いし、カッコいいです。普段は「RANちゃーん」っていつも優しいお姉さんです。

YUU→NIJIKA:NIJIKAちゃんはいつも愛嬌がいっぱいで可愛いんですけど、踊りによって沢山表情を変えてパフォーマンスをしているところがすごくカッコいいです。

NIJIKA→AINA:AINAはすごくおしゃべりで皆を明るくさせてくれる人なんですけど、実はすごく陰で努力している努力家で尊敬しています。

AINA→RIO:RIOはすごくクールでサバサバした性格でダンスもクールでダイナミックなんですけど、実は甘党でそこのギャップがすごく可愛くて好きです。

RIO→HONOKA:HONOKAは底抜けの明るさがあってチームのムードメーカーなんですけど、いつも誰かが落ち込んでいたりすると一番初めに励ましに来てくれるすごく優しい子です。歌がめちゃくちゃ上手いです。

HONOKA→COCO:COCOちゃんは見た目の通りすごくクール。性格はすごく女の子らしくておしとやかなんですけど、パフォーマンスになると、ボーイズグループのような力強さもあって歌もダンスもすごく上手です。私といるとたまにお互いちょっかいを出し合っています。

COCO→YUKINO:YUKINOちゃんはどんな曲でもYUKINOちゃん自身の世界観があって、表情もすごく豊かで才能があると思います。

◆「Who is Princess?」メンバーが見た努力している姿

― 皆さん日々努力を重ねていると思うんですが、この中で一番努力家だと思うメンバーは誰ですか?

YUKINO:私が一番努力家だなと思うのはCOCOちゃんで、よくスタジオに来ると真っ先に練習しています。辛いときも全然表情に出さずに明るく接してくれるので真の努力家だなと思います。

YUMEKO:私が思うのはRINKOちゃん。先生とかにダメ出しをくらって泣いちゃったりしているときもあったんですけど、それをバネに私にもすごく聞いてきてくれたりして、努力しているんだなというのがすごく伝わりました。

HONOKA:私はYUUちゃん。YUUちゃんは歌が上手なんですけど自分の苦手なところをちゃんと分かっていて、「ちょっとダンスが苦手」と言っていて、そこで諦めるんじゃなくて、上手い子に聞いたり見たり、常に努力している姿が見られます!

YUKINO:もう1人良いですか?UTAは男性の方のダンスが苦手で先生にダメ出しを沢山もらっていたんですけど、鏡とにらめっこしながらずっと努力をしていて、色んなダンスが得意な子に「この振付どう?」とか聞いていて努力しているなと思いました。

◆「Who is Princess?」感謝を伝えたいメンバーは?

― これまでのバトルでメンバーに感謝を伝えたい人はいますか?

UTA:ソロパフォーマンスバトルでダンスの振りが分からないところを、対戦相手のYUMEKOさんにアドバイスをもらっていたりしたので、本当にありがとうございました!COCOちゃんとかHONOKAちゃんとか同じチームの子たちも色々教えてくれたので感謝しています!

AINA:私もソロパフォーマンスバトルでYUMAKOとかRINに色々聞きました。私の動画を見ながら「ここをもうちょっとこうした方が良いよ」とアドバイスしてくれたり、振りをちょっと考えてくれたり、色々と手伝ってくれてありがとうございます。

YUKINO:私はボーカルの課題のときに歌い方とか私が分からない部分を対戦相手のRINKOが教えてくれて、ライバルだけど本当に仲間という想いで感謝しています。

YUU:COCOちゃんとHONOKAちゃんは私が苦手なダンスを、個人練習のときに自分の練習もしたいと思うのに嫌な顔をしないでずっと質問に答えてくれたのですごく感謝しています。

◆「Who is Princess?」一番成長していると思うメンバーは?

― 番組前と比べてこれまでのバトルを経て一番成長していると思うメンバーは?

RINKO:UTAです。私もそうなんですけど「ダンスが苦手」と思っていて、でもソロバトルのときに、UTAが沢山努力をした結果だと思うんですけど、ステージに立った瞬間「誰!?」と思うくらい本当にカッコいいパフォーマンスでした。一緒に練習していた私まで驚くぐらいすごく成長したんじゃないかなと思います。

AINA:私はYUUが一番成長したなと思っていて、一緒にステージで踊ったときにすごく男の人の振りが苦手そうで「大変そうだな」と思っていたんですけど、ソロパフォーマンスバトルを見てすごく上手になっていて色々と研究したんだなというのが目に見えて、すごく成長したと思いました。

― どうやって研究したんですか?

YUU:ダンスが上手い子に見てもらって自分でも動画を見返して客観的に見られるように研究しました。(質問に戻って)私はCOCOちゃんがすごく成長したなと思います。前には見られなかったCOCOちゃんのカッコよさを番組が始まってから見られているので。今回COCOちゃんはラップをやったんですけど今まで見たことがなかったので「こんなに表現力があってカッコいいんだ」と知りました。

YUKINO:NANAちゃんはよく「表現が苦手」と言ってすごく困っているところを見ていたんですけど、番組が始まってからボーカルやダンスの表現力がすごくて、ソロパフォーマンスを見て「こんな可愛い子おる!?」というぐらい可愛くて、息しているだけで可愛いパフォーマンスが見れて本当に成長しているなと思いました!

HONOKA:私はYUKINOだと思います。YUKINOちゃんはすごく努力家で、周りから見たらすでにすごく上手だなと思うんですけど、自分が納得するまで最後まで努力する性格なので、どんどん上手い子に聞いたり自分で研究して、ステージでは自信満々なパフォーマンスを見せてくれます。

◆「Who is Princess?」参加者から見た番組の見どころ

― では最後に今は沢山オーディション番組があると思うので、参加していてここは「Who is Princess?」ならではだなと思う見どころを教えて下さい。

COCO:この番組は本当にすごく色々なミッションがあって、一人ひとり苦手な分野と得意な分野があるんですけど、それでも皆が一生懸命努力をしてクリアしていくその成長ぶりを見守れることが見どころかなと思います。

HONOKA:最初は15人から始まったんですけど皆それぞれ違った個性を持っていて、それぞれ得意不得意があるのでパフォーマンスに関しては皆それぞれが成長していく姿を見て頂きたいですし、練習以外の皆の明るい姿や仲の良さも見て頂けたら嬉しいです。

RIO:最初のミッションでまずボーイズグループの振りをするんですけど、なかなか最初にする番組は少ないと思って、すごくハイレベルなパフォーマンスをお見せできたらと思います。皆がすごく仲が良いのでそういうオフなところも沢山見せていきたいです。

AINA:本当に皆が面白いし仲が良いし、そういった私たちの人間性を見てほしいです。一人ひとりの性格を見て欲しいし、皆色を持っていて個性を生かしたダンスや歌のパフォーマンスをしているので注目して下さい。

NIJIKA:15人それぞれ可愛い子やカッコいい子がいて個性をパフォーマンスで発揮しているので一人ひとりの色が出ている番組だと思います。

YUU:最初は15人いて皆努力をして頑張っていくのでそれぞれのストーリーがあるし15人全員が輝いているので、どこを見ても良いというのがこの番組の良いところなんじゃないかなと思います。

RAN:個人的に日本のオーディション番組で全員が練習生生活を送っていたというのはあまり聞いたことがなかったので、自分たちで言うのもなんですけど(笑)、レベルの高い子たちが集まっていると思います。ハイレベルな戦いと、その中にもある不安や緊張感、苦手なことを克服していく姿を見て頂きたいです。

RIN:RANちゃんも言っていたようにまず練習生から始まるサバイバル番組がなかなかないと思うし、こうやって最初は15人から始まってどんどん試練を積み重ねていってデビューに向けて頑張っていく姿を見て、本当にデビューしたいんだなという気持ちが見ている方にも伝わって欲しいなと思います。

UTA:皆の努力している姿が見られると思うので、そういうところを見て頂きたいです。

NANA:やっぱりダンスやボーカルでそれぞれ一人ひとり得意とか苦手があるので、ミッションごとに先生に怒られて泣いているんですけど、悩みながら努力していく姿を見て頂きたいです。

YUMEKO:この番組が始まるまでに練習生だった期間があるので、皆で協力し合う仲間でもあり戦っていくライバルでもあります。番組が始まってからはこれまで積み上げてきた関係を生かしたチームワークだったり、だからこそ「負けたくない!」という強い想いだったり、そういう部分を努力の仕方で表しているので見て頂きたいです。

RINKO:毎日辛い練習があって、本当に15人それぞれが個性をぶつけながらミッションを進んでいって困難なことばかりで毎日悩んでいる子もいれば、悩んで友達と話している子もいて…でも皆チームワークがあるのでライバルではあるけどお互い尊敬しあえる存在なので最初から最後まで全て見て欲しいです。

YUKINO:一人ひとりが沢山努力をして時にはステージ上でライバルとしてぶつかりあって戦うところもありますし、時には仲間として協力して苦手な部分の課題を解決したり、皆でワイワイ騒いだりする楽しい場面もあるのでぜひ注目して下さい。

◆日テレサバイバル番組「Who is Princess?」

同オーディションは、参加者達がすでにオーディションを勝ち抜いた芸能事務所の練習生として所属し、毎日K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている…ということが他のオーディション番組と決定的に違う点。

デビューを目指す15人の練習生は、13~19歳(平均年齢15.6歳)の少女達。その多くがダンス歴約10年という、ハイレベルなダンスパフォーマンスでのバトルが期待されている。

この15人の中からデビューできるのは5人。デビューに近い「PRINCESS組」と脱落候補の「CHALLENGER組」に分かれてバトルを実施し、2人が脱落し13人に。日本でデビューを掴み、世界で活躍するガールクラッシュグループを目指す少女達の挑戦が描かれている。

◆「Who is Princess?」これまでのバトル

<MISSION 1>ではTWICEや少女時代の振り付けも手掛けるダンス界のカリスマ、べ・ウンギョン氏の指導の下、「ボーイズグループダンスバトル」を行い、デビューに近い「PRINCESS組」がStray Kidsの「Back Door」、脱落候補の「CHALLENGER組」がNCT 127の「Kick It」のダンスパフォーマンスを披露。その結果を見てメンバーの入れ替えが行われ、SENA(せな/13)が脱落した。

そして、<MISSION 2>ではこれまでに1000人以上を指導し、60人以上の教え子がNHK紅白歌合戦に出場したというカリスマ・ボーカルトレーナー、佐藤涼子(りょんりょん)氏が新たにボーカルトレーナーとして登場。「PRINCESS組」と「CHALLENGER組」が1対1でボーカルとダンスそれぞれを同じ課題曲で競い、勝者が「PRINCESS組」に、敗者が「CHALLENGER組」と振り分けられ、RINKA(りんか/19)が脱落した。

次回<MISSION 3>の予告映像では、新たな「鬼」の登場に驚きを隠せない練習生の姿が映し出されている。気になるミッションの内容とは?ぜひ放送でチェックしてほしい。

◆「Who is Princess?」ソロインタビュー

モデルプレスでは、メンバー13人のソロインタビューも連載形式で公開。

アイドルを目指そうと思ったきっかけや、今回のオーディションを通しての夢・目標など、練習生の新たな一面を知ることのできるインタビューとなっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/18 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます