清野菜名妊娠発表!おめでたいけど視聴者はドラマとリアルがこんがらがって…

拡大画像を見る

 清野菜名と坂口健太郎がW主演を務めるドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」(TBS系)の第5話が11月16日に放送され、平均視聴率は10.1%と過去最高を記録した。

 清野といえば、10月23日に所属事務所を通じて、第一子の妊娠を発表したばかり。現在は妊娠6カ月を迎え、安定期に入っているという。11月16日発売の「女性自身」によると撮影現場で、清野演じる明葉の夫役・百瀬を演じる坂口は、少しでも早く撮影を終わらせるために、NGを出さないよう心掛けているそうだ。また、スタッフにも効率よく撮影を進めるよう呼び掛けているという。

 第5話は、百瀬が密かに好意を寄せる義姉の美晴(倉科カナ)が、不妊治療に行き詰まり、結婚生活に悩み家を飛び出す。心配した百瀬は、自分の家に来るよう美晴を説得するというもの。

 この展開に視聴者からは「他人の妊活の心配をリアル妊婦がしているという」「義姉は不妊治療で悩んでるのに義妹役は妊娠中か。おめでたい話だけど気になってドラマに集中出来ない」「妊活中の義兄夫婦を心配する妊娠中の主人公、なんか感情移入しにくい」など複雑なようだ。

「清野と坂口は、産婦人科を舞台にしたドラマ『コウノドリ』(TBS系)で共演。坂口は新生児科医、清野は助産師を演じました。その清野が妊娠しているということで、坂口は深い縁を感じているようです」(芸能記者)

 清野の妊娠で注目が集まっている今ドラマ。どうか無事にクランクアップしてほしいものだ。

関連リンク

  • 11/18 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 時と場合を考えろって事が言いたいんだろうけど、コレばっかりはまぁねぇ。

  • 一般的にもマタハラ問題は職場や公共交通やらで取沙汰されがちで※、けどとにかくそれは誰にも身近なお互い様!の事案だもんね※、全ての人間が妊婦さんから生まれた訳で、妊婦さんを邪魔にする事はある意味自分をも否定する事※

  • リーチャ

    11/19 17:53

    ドラマとリアルは別でしょ?! 視聴者のコメント 本当に頭悪そうに見える

記事の無断転載を禁じます