名取裕子が不適切発言で生謝罪、指摘された4文字ワード「マ??ラ」

拡大画像を見る

「放送中に不適切発言があったとして、パーソナリティの名取裕子さんが謝罪し、取り消す一幕がありました。しかし、どの発言が不適切だったかは明かされておらず、リスナーからは疑問の声が噴出。ちなみにこの謝罪部分は、ラジオアプリ『radiko』からはカットされているようです」(芸能記者)

 11月17日深夜放送の「オールナイトニッポン MUSIC10」(ニッポン放送)。この日の日替わりパーソナリティは女優の名取裕子。毎回、ほっこりトークでリスナーを和ませているが、この謝罪の後に尾崎和行&コースタルシティのデビューシングル「…洋子」がかけられたことで、ツイッター上ではサビ部分にかけて《泣かないで裕子〜》と激励するコメントも見られた。
 
 ところが、番組を楽しんでいたリスナーの間では《どこに不適切ワードが?》《対応は正しいと思うけど…該当部分が気になる》といった声も聞かれたが…。
 
「番組開始から10分ちょっと経過した時点での謝罪だったので、あらためて聞き直したのですが、それらしき不適切なワードはなかったように思います。ただ、1点あげるとしたら『股ぐら』という言葉。名取さんは冒頭で宝くじを購入したエピソードを明かしました。恵比寿の売り場で、1枚200円の宝くじを10枚購入。『黄色いものにくるまれるのがいいんじゃないか』という思いで、『黄色いクマのぬいぐるみの股ぐら』にはさんで、周囲に黄色い小物を並べたという話をしていました。しかし、この部分は『radiko』から削除されていません。もしかしたら謝罪そのものがスタッフの判断ミスだったのかも…」(芸能記者)

 この日はリスナーから「宝くじで100万円当たったらどうする?」というテーマでメールを大募集。名取は「まず半分は、50万円で一流ホテルで友達と女子会を開く」と宣言。さらに「残りの50万円はランチ女子会が50回から100回できると思うんで、5000円から1万円で十分できるんで。5000円で十分できるんで」と、女子会につぎこむと話していた。
 
 名取が購入した宝くじは11月19日が当選発表のようで、「心がすっかり当たった気になっちゃって」と話していたが、マタグラ効果で高額当選なるか。次回の放送で生報告してほしい。

関連リンク

  • 11/18 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • いち(

    11/22 10:16

    宝くじ当たったらパーティー そんなにパーティー開きたいかな?

  • ミトリン

    11/22 9:28

    不適切発言、差別発言とバッシングする事で人の興味を注ぎさらに拡散されることもあるとは思う。 ただ昔からの日本語で深い意味もなく使っている年寄りは多い。94歳の義母は『部○』という言葉を使いビックリしたが『同じ地域の集落』という意味だった。 私らの方で意識して差別してるのかな…?と思った。

記事の無断転載を禁じます