NHK桑子真帆、久々に見せた“バストの張り”で妄想が飛び交った「新婚生活」の充実

拡大画像を見る

 NHKの桑子真帆アナが、久々にバストラインを強調させる衣装で登場し、ファンを喜ばせた。

「男性視聴者の注目を集めたのは、11月12日放送の『NHKニュースおはよう日本』。メインキャスターを務める彼女はピンクのカーディガン姿でしたが、ボディにフィットしたサイズの上に、前のボタンをきっちりと閉めていたことから、大きく盛り上がったバスト部分がくっきり。早朝の報道番組であることから、あまり刺激的な衣装が着られないことは想像できますが、この日は結果的に推定Dカップのバストが拝める大サービスの放送となりましたね」(女子アナウオッチャー)

 そんな桑子アナにネット上の視聴者からは《朝からありがたい!相変わらず大きいバストだな》《桑子アナの胸、まん丸でホント形が良さそう。毎朝これぐらい強調してくれればいいのに》といった歓喜の声や、《ホント、あのバストが自由にできるなんて小澤が羨ましいわ》などといった声も出ている。

 桑子アナは9月1日、俳優の小澤征悦と結婚。その翌日、小澤は出演した「スッキリ」(日本テレビ系)で報告したが、同日の「おはよう日本」で桑子アナの口からは一切触れられず、以降も結婚生活について語られる場面はない。

「小澤がかねてより女性にモテまくりだったことは有名な話ですが、その理由は育ちのよさや財力はもちろん、とにかく性格が良く優しいためだといい、夜のほうもそれが発揮されることは想像に難くありません(笑)。桑子アナはフリーに転身しない限りプライベートに関しての話を出すことはないでしょうが、あのバストや肌の張りを見ても、きっと充実した新婚生活を送っていると思いますよ」(前出・女子アナウオッチャー)

 囁かれるフリー転身が現実のものとなれば、その私生活についてもいろいろと教えていただきたいものだ。

関連リンク

  • 11/18 17:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます