【古風な女性】がモテる...?男性の理想は変わらないんです!

拡大画像を見る


古風というと昔ながらの着物やまるで時代劇のような風景を想像する方もいますが、そうではないです。
古風というのは、男性が女性の理想としてあげる条件の一つであり、現在から以前に至るまで男性が理想とするのは古き良き日本女性だそうです。
男性が求める古風な女性とは、どのような女性のことを意味するのか気になります。近づけることができたら今日からモテ子は確実です。


料理上手

料理というと女性には上手に作って欲しいという男性の願望が存在します。
料理が上手にできるだけで、男性からするとすごいという気持ちにもなりますし、それだけではなく女性としても魅力的に感じるものなのです。
料理が苦手な女性は、ぜひ今日から料理を勉強しつつ彼に手料理を披露しても困らないようにすることが大事です。自分磨きにも必要なものと言えます。


薄化粧

薄化粧は、男性にとって女性のメイクとしてしてほしいもののひとつです。むかしの女性は、やはり化粧は薄めです。
もちろん、その時代には限られた化粧品しかなかったことがあげられますが、無駄な化粧品をつけないためとても肌が綺麗なのです。
男性にとっては、化粧している姿よりもスッピンに近い化粧の方が好印象と言えるのです。


相手を立てる

男性にとって貶されたり、見下されたりする事は凄く嫌なものです。男性をきちんとたてることができる女性は、男性にとって良い女性と感じます。
彼が何か言った時や行動を移した時、あるいは職場や先輩に対しても彼が自分よりも上と言った雰囲気をだしてくれるからです。
古き良き日本である古風な女性は、考えなくて自然と行動してくれる方なのです。


上品

男性にとって女性は上品であるものといった固定観念があるのです。
上品でなければ、恋愛対象として見れないと考えているのです。雰囲気で、下品か上品かわかるものですから第一印象はなによりも大事なのです。
初対面は印象が大事ですので、新たな出会いを求めるのであれば必ず雰囲気を大事にして上品な女性を目指すべきなのです。


まとめ

昔ながらの女優さんにもあるように、着物をきた古き良き日本女性には、とても魅力的に感じそして暖かく感じるものです。
優しさすら感じるのは、その人が持って生まれたものであり、中身が良ければ滲み出てくる良さがあるのです。
身なりを派手にするのではなく、古風な女性を目指す事でモテる女性へと変わる事ができます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/18 18:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます