札幌から期限付きで加入している富山DF濱大耀が左しつ蓋腱断裂で約8カ月の離脱

拡大画像を見る

 カターレ富山は18日、DF濱大耀が負傷により長期離脱すると発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 富山によると濱は14日に行われたトレーニング中に負傷。左しつ蓋腱断裂で約8カ月の離脱となると伝えている。

 現在23歳の濱は北海道コンサドーレ札幌の育成組織出身。トップチームに昇格し、2022年1月31日までの契約で、期限付き移籍で富山に加入した。

関連リンク

  • 11/18 17:59
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます