天皇杯決勝のキックオフ時間が決定…12月19日の14時から、NHK総合で生放送

拡大画像を見る

 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会・決勝戦のキックオフ時間、テレビ放送、ラジオ放送が決定した。18日、日本サッカー協会(JFA)が公式サイトで発表した。

 決勝戦は12月19日(日)に『国立競技場』で開催され、キックオフ時間は14時に決定した。「浦和レッズvsセレッソ大阪の勝者」と「川崎フロンターレvs大分トリニータの勝者」が対戦する。

 試合の模様は「NHK総合」(13時50分〜)、「NHKラジオ第一」(14時〜)で生放送される。また、試合翌日の12月20日(月)には、スカパー!の「スポーツライブ+」で19時から録画放送が行われる。

 天皇杯の今後の対戦カードは以下の通り。

■準決勝
▼12月12日(日)
14:00 川崎フロンターレ vs 大分トリニータ(等々力陸上競技場)【88】
16:00 浦和レッズ vs セレッソ大阪(埼玉スタジアム2○○2)【87】

■決勝
▼12月19日(日)
14:00 【87】の勝者 vs 【88】の勝者(国立競技場)

関連リンク

  • 11/18 17:52
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます