“日本一のイケメン高校生”ファイナリスト紹介2/関東エリア:千葉亜月<男子高生ミスターコン2021>

【モデルプレス=2021/11/18】“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2021」。モデルプレスは今回、ファイナリストに勝ち残った13人を毎日一人ずつ紹介する連載を開始。第2回は、関東エリア代表“千葉亜月”くんのインタビューをお届け。

◆千葉亜月くんプロフィール

千葉県出身 高校3年生
4月23日生まれ/18歳
趣味、特技:ヘアセット、サッカー/けん玉
血液型:B型

◆千葉亜月くん、男子高生ミスターコン参加の理由

― ミスターコン参加の理由ときっかけは?

自分の可能性を広げたいと思ったのが参加のきっかけです。

僕はこれまで中身のカッコ良さを求めて努力してきたので、その成果を結果として残したいと思ったのと、自分が将来芸能界で活躍するための大きな武器になればと思い、参加させていただきました。

― ファイナリストに選ばれた今の気持ちは?

本当に感謝の気持ちがすごく大きいです。ここまでこられたのは、自分の力ではないと思っています。恩返しではないけれど、本気で頑張る姿でファンの皆さんの期待に応えていきたいです。

またグランプリを獲ることに対し誰よりも貪欲なので、ひたむきに努力して必ずグランプリを獲りたいと思っています。

◆ここは負けない!自分の強みは?

― これだけは誰にも負けないと思うこと、アピールポイントは?

内面です。圧倒的に考え方や人としてのカッコ良さでは負けてないと思っています。また、自分の魅せ方やグランプリへの思いも誰にも負けません。

― どんなキャラ?友達からなんと言われることが多い?

友達からは、面白い人だとよく言われます(笑)!あとは困った時に手を差し伸べてくれると友達が言ってくれて、とても嬉しかったです!

◆千葉亜月くん、“カッコ良い”の秘訣は?

― ミスターコン中、自分磨きのために頑張っていることは?

平日にたくさん練習することです。レッスンで言われたことを意識して、さらに上を目指すためにダンスや歌、演技が得意な友達に教えてもらいながら練習しています。

本当に環境に恵まれていて、感謝しかないです。

― 日頃からカッコ良くなるために行っている自分磨きは?

自分を好きになる努力をすることです。外見だけではなく、内面も自分の思うカッコ良いを目指し、色んな意見を取り入れながら自分の好きな自分になるようにしています。

― 得意な教科と苦手な教科は?

体を動かすのが好きなので、体育が得意教科です!反対に勉強するのが物すごく嫌いなので、あとは全部苦手です(笑)!

― (恋愛対象の)好きなタイプは?

しっかりと自分を持っていて大人っぽい人がタイプです。

自分の夢に本気で努力している姿などを見ると、自分は何をしてあげられるのかや自分も自分の夢に本気で頑張ろうなど思わせてくれる人がとてもすてきだと思います!

― 憧れの芸能人は?

菅田将暉さんです。

◆千葉亜月くんの“夢を叶える秘訣”

― 将来の夢は?

まだ抽象的ですが「与える人」になりたいです。例えば、僕は考え方に自信を持っているので、その考え方を発信してカッコ良くなろうとしている人にアドバイスしたり、面白いことが好きなので、僕が面白いことをしているところを見て笑ってもらったり。こういった楽しいこと、好きなことをして、生きていきたいです。

好きなことを仕事にしている人はとてもキラキラしていてカッコ良いと思います。僕もカッコ良く生きるために、この夢を叶えたいです。

― 夢を叶える秘訣は?

何ごとも楽しむことだと思います!辛かったり苦しかったりしても、楽しんでいれば続けられるはずです。

あとは、努力することも大切だと思います。自分の力になる努力をすることで、1歩ずつ夢を叶える道を歩めると思います!

― 応援してくれる人たちへメッセージをお願いします!

いつも応援ありがとうございます。このコンテストを通して、よりファンの皆さんに応援してもらってこその今があるのだと実感しました。だからこそこのコンテストにかける思いは本当に強く、自分のためだけではなく応援してくれている方々のためにも、全力でグランプリを獲りにいきます。

皆さんにさらに応援してもらえるような人間になれるように、限界まで自分を追い込み努力します。千葉亜月は、最後まで千葉亜月をつらぬきます。皆さんの中のカッコ良い男であり続けられるように、頑張ります!
◆「男子高生ミスターコン」ファイナリスト13人が最終決戦へ

7回目となる今年度も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリア代表と「高一ミスターコン2021」グランプリら計13人が全国ファイナリストとして選出されている。

12月11日に決定するグランプリ受賞者には、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「男子高生ミスターコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

◆「男子高生ミスターコン」とは

「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で7回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。事務所に所属していない男子高校生であれば誰でも参加することができる。

昨年度グランプリを獲得した中野晴仁は、グランプリ特典として「TEENS専属モデル」に抜てき。さらに人気恋愛リアリティーショー「今日、好きになりました。」への出演で、若年層への知名度を高めた。

2016年に出場したおだけいは現在人気YouTuberとして活躍。また、2019年準グランプリの後藤聖那は、「今日、好きになりました」で人気メンバーとなり、現在もイベント出演やモデル、グループ活動など多方面で活躍。本コンテストから多数の次世代スターが誕生している。

◆「JCミスコン」も開催中

“日本一かわいい女子中学生”を決める「JCミスコン2021」も、すでに全国のファイナリストが決定。12月11日に行われる本戦でグランプリを発表予定である。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/18 17:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます