渡辺美奈代 100均の達人ならではのカフェ風弁当に「可愛い」続々 過去の活用法もアイデア満載

拡大画像を見る

 タレント・渡辺美奈代(52)が18日、SNSを更新。100均の商品を使って作った高校生の次男、タレントの矢島名月(18)のための弁当を紹介した。

 「100均商品を使ってお弁当」と題してブログを更新。ハンバーグ、ポテトサラダ、ピーマンナムル、紫キャベツの酢漬け、お味噌汁というメニューで、ご飯とハンバーグの間には、仕切りとしてサニーレタスがしかれている。

 目玉焼きには、ピンク色の“四つ葉のクローバー”が飾られている。実はこれ、100均で買ったという、「おさかなチップ」。魚のすり身でできた乾燥チップで、もちろん食べられる。

 インスタにも同じ写真を投稿し「#BIG LOVE」などとメッセージ。フォロワーからは「きゃーかわいい」「可愛い」などのコメントが続々と寄せられている。

 毎日、彩りや栄養バランス、飾りつけも美しい弁当が評判を呼んでいる渡辺。100均もよく利用しているようで、これまで、スキレット(フライパンのようなもの)型の計量スプーンを利用し、弁当箱の一番上に置き、生姜やケチャップなどを入れたりするなど、驚きのアイデアも披露。ハンバーガーなどカフェ風の弁当では、ペーパーバーガーバッグや、おにぎりフィルムを使うなど、100均を駆使し、料亭やカフェ風のプロ顔負けの弁当を作っている。

関連リンク

  • 11/18 16:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます