伊藤千晃「心の整理ができず思い出すと涙」愛犬の突然死報告

【モデルプレス=2021/11/18】モデルでアーティストの伊藤千晃が17日、自身のInstagramにて、愛犬の死を報告した。

◆伊藤千晃、愛犬の死を報告

伊藤は「少し前のことになるのですが、愛犬のキキが天国へと旅立ちました」とファンの間でも愛されていたミニチュアダックスフントのキキちゃんの死を報告。「ちゃんとした原因がわからない突然の死だったので、私もまだ心の整理ができず思い出すと涙がでてきます」とし、心残りをつづった。

そして「12歳でまだまだ長生きしてくれると思っていたんだけど、“死”というのはいつだって隣り合わせにあって、“生きる”というのは本当に奇跡の連続なんだと、改めて思いました」と命の尊さを改めて実感した様子。

「キキはたくさんの方に名前を覚えてもらって可愛がってもらった幸せなわんちゃんだったと思います。思い出すと悲しくて、文章でうまく伝えられているかわかりませんが、この場を借りて皆さんにも“ありがとう”を言わせてください」と思いを明かし、「名前を呼んでもらうことが大好な子だったので、またキキを思い出したときには空を見上げて名前を呼んであげてくださいね」と呼びかけている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/18 15:17
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます