えなこ、オンラインゲームで衝撃だった出来事「ちょっと匂わせようかな?」 猫耳ヘッドホン×ミニ丈衣装で登場

【モデルプレス=2021/11/18】人気コスプレイヤーのえなこが18日、「東京eスポーツフェスタ2022」の公式アンバサダーに就任し、都内で行われたイベントに出席。オンラインゲームでの印象的なエピソードを明かした。

◆えなこ、猫耳ヘッドホン×ミニ丈のオリジナル衣装を披露

「東京eスポーツフェスタ」はeスポーツの普及と関連産業振興を目的としたもの。開催3回目となり、今回で初めてアンバサダーを採用した。“初代アンバサダー”となったえなこは「何年も前からeスポーツ関連の仕事をしたいと言っていたので、ようやくという感じで嬉しい。マネージャーさんに食いつき気味で『私やりますよ』って言いました」と起用を喜んだ。

この日は「東京eスポーツフェスタ」のオリジナルコスチュームを着用して登場。衣装の素材やウィッグのカラーなどは、えなこ本人のアイデアだという。

「eスポーツをテーマにサイバーな感じで仕上げていただきました。ゲームするときにヘッドホンする方が多いのでヘッドホンを採用したのと、左胸のところにロゴがある。ビッグシルエットのアウターがかわいい」とご満悦。しかし、「実は今の時点で熱くて…若干、汗をかいています」と明かし、「素材が全部ビニールなので、風を通さない。逆に冬は活躍する衣装だなって思います(笑)」とアピールした。

◆えなこ、仲良くなったゲームフレンドがファンだった

「ゲーム大好き」というえなこ。1日にプレイする時間は「次の日が休みだと、夜の9時に仕事が終わってからやり始めても朝まで。『あ、12時間経ってる…』みたいな」と明かし、「どのゲームも好きですが最近はFPSにハマっている。ゲームを通して世界中の方とコミュニケーションがとれるんですよ。すごく楽しいです」と笑顔で語った。

ゲームでの印象的なエピソードを聞かれると、「オンラインゲームでは知らない方とテキストチャットでコミュニケーションをとる。それを通して仲良くなったゲームフレンドがいたんですけど、なんとなくゲームフレンドのIDをSNSで検索したら私のファンの方でびっくりしました。もちろん私がえなこだって言っていていないので、向こうは私のことは知らないのでファンの方だったんだと衝撃だった。最近交流はないですが、次に交流するときはちょっと匂わせようかな?」と語った。

また、お笑い芸人の狩野英孝とコラボしてゲーム「Fall Guys(フォールガイズ)」をプレイしたことを回想。「負けたらFall Guysのコスプレをしようと言っていて、狩野さんが負けた。全身ピンクになっていて、面白かったですね」と振り返っていた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/18 15:06
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます