『ハリー・ポッター』20周年特別番組にダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソンら集結

拡大画像を見る

 映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の公開20周年を祝う特別番組『Harry Potter 20th Anniversary:Return to Hogwarts(原題)』が製作され、ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリントら、オリジナルキャストが集結することが明かになった。

 大ヒットした『ハリー・ポッター』シリーズの第1弾、『ハリー・ポッターと賢者の石』がアメリカで公開されたのは、2001年11月16日。それからちょうど20年となった16日に、『Harry Potter 20th Anniversary:Return to Hogwarts』の製作が発表された。

 Varietyによると、キャストたちのインタビューやトークを通じて、魔法に満ちた映画制作の舞台裏を明かすものになるそう。HBO Maxにて2022年1月1日に配信される。

 スペシャル番組には、3人の他、監督のクリス・コロンバスやトム・フェルトン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、ジェイソン・アイザックス、ゲイリー・オールドマン、イメルダ・スタウントン、ジェームズ・フェルプス、オリバー・フェルプス、マーク・ウィリアムズ、ボニー・ライト、アルフレッド・イーノック、マシュー・ルイス、イヴァナ・リンチ、イアン・ハートが出演するという。

 11月28日には、同じく20周年を記念して、ヘレン・ミレンを司会に、ファンらが知識を競うクイズ番組『Harry Potter:Hogwarts Tournament of Houses(原題)』がアメリカで放送され、ここで今回発表されたスペシャル番組のファーストルックがお披露目されるそうだ。

 クイズ番組『Harry Potter:Hogwarts Tournament of Houses』には、オリジナルキャストのトム・フェルトンとサイモン・フィッシャー=ベッカー、シャーリー・ヘンダーソン、ルーク・ヤングブラッドに加え、スーパーファンとしてピート・デヴィッドソンとジェイ・レノが出演する。こちらも、2022年1月1日から、HBO Maxで配信される予定。

関連リンク

  • 11/18 12:25
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます