男性が「年上の彼女」を両親に紹介したがらない本当の理由9パターン

男性が彼女を自分の両親に紹介するのは、勇気がいることのひとつでしょう。特に、彼女が年上だと紹介しにくいこともあるようです。そこで今回は、『スゴレン』男性読者へのアンケートから、「男性が『年上の彼女』をなかなか両親に紹介しない本当の理由9パターン」を紹介します。

【1】「彼女の尻に敷かれているのでは」と両親が疑ってかかりそうだから
「本当は対等な関係なのに…」(20代男性)のように、多くの男性は「女性にリードされている」と両親に思われたくないようです。彼の友人の前では一歩引くなど、普段から状況によって彼を立てる振る舞いをしていれば、安心して両親に会わせてくれるかもしれません。

【2】年上というだけで、彼女が実際以上にしっかり者だと勘違いされそうだから
「小さなことで彼女の評価が下がりそう」(20代男性)と、両親が彼女を「できる人」と期待しすぎることが心配なようです。抜けたところがあると自覚している女性は、大切な場面ではソツのない行動ができることを、折に触れて彼に示しておきましょう。

【3】両親に、彼女が一方的に結婚を焦っていると誤解されそうだから
「彼女が『結婚を急いで息子をだましている』と両親が疑いそう」(20代男性)など、親が彼女を目の敵にすることを恐れる男性もいるようです。内心結婚を焦っていても、誤解されるのを防ぐため、彼やその両親の前ではそのそぶりを見せないよう心がけましょう。

【4】両親が年の差を露骨に嫌がり、彼女を傷つけてしまうのが不安だから
「両親世代は気にしそう」(20代男性)と、年齢差が大きい場合は特に心配になる男性は多いようです。「ご両親は嫌がるかもしれないけど、二人で説得しよう」などと彼に言い、年の差を指摘されても自分は大丈夫だと伝えておくといいでしょう。

【5】彼女と付き合うまでの経緯を、必要以上に両親に詮索されそうだから
「細かいことまでしつこく聞きそう」(10代男性)など、質問攻めにされることで彼女に不快感を与えることを、恐れる男性もいるようです。いっそ、女性から「私たちの出会いをご両親にも自慢したいね」とアピールしておけば、男性の不安も和らぐかもしれません。

【6】自分よりも彼女の方が稼いでいるのではと、心配されそうだから
「親は世間体を大事にするので」(30代男性)など、収入面を気にされるのを懸念する男性もいるようです。いざ彼の両親に会うとなったら、フォーマルながらも質素な印象の服を着るなど、高収入だと疑われにくい格好をしてはどうでしょうか。

【7】彼女の年齢を気にして「早く一緒になりなさい」と、結婚をせかされそうだから
「両親から言われて彼女もその気になりそう」(20代男性)のように、勝手に結婚話が進むことを危惧する男性もいるようです。これを逆手に取り、自分は結婚したいのに彼が乗り気でないときは、彼の両親を利用する手もあるかもしれません。

【8】両親が「姉さん女房」を強調することで、二人の関係がギクシャクしそうだから
「それをきっかけに彼女の振る舞いが変わると嫌」(20代男性)と、両親の言葉を受け、彼女が細かいことまで自分の世話を焼きだすことを恐れる男性もいるようです。日ごろから、「私は姉さん女房にはなれない」などと言って彼を安心させておくといいでしょう。

【9】彼女の前では背伸びをしているのに、両親が情けない部分をばらしそうだから
「彼女への自分のイメージが壊れる」(20代男性)と、多くの男性は彼女に対して実際以上に「いい男」でありたいため、それを両親に壊されるのを恐れるようです。彼の背伸びに気がついているなら、それとなく「ありのままでいい」ことを伝えてはどうでしょうか。

ほかに、男性はなぜ年上の彼女を両親に紹介したがらないのだと思いますか? ご意見をお待ちしています。(鼠入昌史/Office Ti+)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/18 13:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます