クリッシー・テイゲン、『イカゲーム』のテーマパーティ開催し非難殺到「金持ちは無神経すぎる」

拡大画像を見る

クリッシー・テイゲンと夫で歌手のジョン・レジェンド(42)が開いたのは、夫妻が米ロサンゼルスに所有する邸宅を韓国ドラマ『イカゲーム』のセットのように装飾したテーマパーティだ。

同ドラマは、極度の経済的負債を抱えた人々が巨額の賞金を勝ち取るために命懸けで危険なゲームに挑戦するストーリーだ。

米メディア『People』によると、クリッシーとジョンはパーティ企画会社「Wife of the Party」に依頼し、邸宅に迷路のような階段や二段ベッド、現金を詰め込んだ大きなブタの貯金箱などを設置してドラマの世界を再現したという。

パーティでは、給仕係がピンクのジャンプスーツに顔全体を覆う黒いマスクを着た『イカゲーム』に登場する警備員に扮し、料理やドリンクを配った。

当日ゲストとして出席した女優のシェイ・ミッチェルらはグリーンのジャージを着て、ドラマのゲーム参加者のコスプレを楽しんだ。

ホストを務めたジョンとクリッシーも、ドラマに登場するキャラクターに扮している。ジョンはゴールドの動物の仮面とダークなバスローブを身に着け、クリッシーは「だるまさんがころんだ」をする参加者達を監視する巨大な殺人人形に扮した。

クリッシーは現地時間14日、自身のInstagramで週末に開催したパーティの様子を公開し「どこから始めれば良いかしら? 本当に素晴らしい夜だった。友達が死ぬまで戦うのを見るという私の夢が叶ったわ」と記した。

この写真が公開されると、SNSでは「金持ちはマジで無神経だ」「リッチな人達は、いつも重要な点を見逃している」と批判するコメントが多数寄せられた。

「『イカゲーム』は貧しいために生活が苦しくなった人々を描いている。そんな人達が貧困に戻るくらいなら生死をかけたゲームに参加するのを選ぶという話なんだ。クリッシーはそれを豪邸で再現しているんだよ。」
「私はクリッシーのファンだけど、彼女が週末に超リッチな友達と『イカゲーム』のコスプレをしているのには、もの凄く吐き気がするわ。」
「金持ちの友人を招いて、資本主義の暴力に根差したドラマを再現するなんて、大富豪として無神経を通り越している。」
「彼女にはドン引きだわ。自己認識が完全に欠けているよ。」

画像は『chrissy teigen 2021年11月15日付Instagram「welcome to the club @simonhuck and @piptherip!!」、2021年11月14日付Instagram「where do I even begin!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 11/18 12:49
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます