寄り添い続ける…有村架純&森田剛が熱演『前科者』本予告

拡大画像を見る

有村架純が罪を犯した者、非行のある者の更生に寄り添う国家公務員の保護司を演じる映画『前科者』より、物語が大きく動き出していく本予告映像が到着した。




映画は、保護司を始めて3年、仕事にやりがいを感じ、様々な前科者のために奔走する阿川佳代(有村さん)を描いていく。そして物語は、阿川の優しさや厳しさに触れ、順調に更生し、社員として迎え入れてもらえるはずだった工藤(森田剛)が、ある日忽然と姿を消し、直後に起こった事件の容疑者に疑われてしまう、という展開に。また、工藤を探し出そうとする阿川は、刑事であり学生時代の同級生の滝本と再会するが、学生時代のある忘れられない過去が原因で対峙することに。

引き込まれる有村さんと森田さんの熱演に加え、磯村勇斗、若葉竜也、石橋静河ら若手演技派も登場し、重厚感ある映像に仕上がっている。さらに、「寄り添えば、救えるのか?」と、罪を犯した人々が社会から居場所をなくしてしまわないよう、寄り添い続けている保護司、そして過去の傷を抱えながらも一生懸命に生きようとしている人々へ向け問いかける。

『前科者』本予告映像

また、磯村さん、石橋さんらのビジュアルが追加となった本ポスタービジュアルも公開された。

『前科者』は2022年1月28日(金)より公開。



(cinemacafe.net)


■関連作品:
前科者 2022年1月28日公開
© 2021香川まさひと・月島冬二・小学館/映画「前科者」製作委員会

関連リンク

  • 11/18 12:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます