【ポケモンGO】今からでも間に合う『スペシャルウィークエンド』の応募方法まとめ →「そもそも今回は参加すべきなのか?」という風潮について

拡大画像を見る

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 今日も7kmタマゴを割りまくっているかな? お兄さんはスボミーとウソハチの硬いディフェンスに悩んでいるところさ。スボミーもウソハチも嫌いじゃないぜ……? でも今は出なくていいんだ!!

それはさておき、小出し小出しで発表されてきた『スペシャルウィークエンド』も、ようやく全概要が出揃った。そこで今回は「スペシャルウィークエンド応募方法総まとめ」と、そこはかとくなく漂う「そもそも参加すべきなのか?」という風潮についてお届けしたい。

・3日間、5スポンサーの提供でお届けします

スポンサー様プレゼンツの特別なイベント、それが『スペシャルウィークエンド』だ。日本にいると気付かないが、日本のトレーナーは本当にスポンサーに恵まれてる! おそらくではあるが、スポンサー数は日本が断トツの1位であるハズだ。

で、今回は2021年12月10日(金)の「ファミマ & ChargeSPOT」、12月11日(土)の「ソフトバンク」、12月12日(日)の「伊藤園 & タリーズ」と、3日間にわたりスペシャルウィークエンドが開催される。そして参加には「プロモーションコード」が必要だ。

・各日1つの申し込みでOK

で、重要なことをここで1つ。例えば10日(金)の「ファミマ & ChargeSPOT」のイベントに参加しようと思ったら、どちらかで申し込みを済ませればOK。当初は「出現するアンノーンが違う」と発表されていたが、最終的にはどちらか一方で申し込めばOKとなった。

ただし、その場合 “メダル” は申し込みした方しか反映されないからご注意を。どれくらいメダルコレクターがいるかはわからないが「メダルは申し込みが必須」と覚えておこう。

・12月10日(金)11時~17時まで ファミリーマート & ChargeSPOT

・ おこうとルアーモジュールから「コロボーシ」「イワーク 」「ヒポポタス」「ドーミラー」「ツボツボ」「アンノーン」「イシツブテ」が出現
・ アンノーンは「I」「R」「F」「M」

・12月11日(土)11時~17時まで ソフトバンク

・ おこうとルアーモジュールから「ミミロル」「イワーク 」「ヒポポタス」「ドーミラー」「ツボツボ」「アンノーン」「イシツブテ」が出現
・ アンノーンは「S」「P」

・12月12日(日)11時~17時まで 伊藤園 & タリーズ

・ おこうとルアーモジュールから「フワンテ」「イワーク 」「ヒポポタス」「ドーミラー」「ツボツボ」「アンノーン」「イシツブテ」が出現
・ アンノーンは「I」「E」「T」「L」

ボーナスは3日間共通で「ポケモンを捕まえた時のXPが3倍」と「ルアーモジュールの効果が1.5時間持続 & 効果が強化」が発生する。前年同様、本イベントは「おこう & ルアーモジュールイベント」であり、野生やタマゴに変化はない。

・申し込み方法

で、気になる申し込み方法は、以下の通り。ここでざっくり説明するので、詳細については各スポンサーの特設ページをご確認いただきたい。それよりここでは「申し込み期限」に注意しよう。

ファミマ: 12月3日まで(金)まで

・ ファミマアプリで500円以上買い物し、プロモーションコードと引き換える

ChargeSPOT: 12月3日まで(金)まで

・ ChargeSPOTを利用。利用後に表示される応募フォームから申し込む

ソフトバンク: 11月24日(水)午後6時まで

・ ソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOユーザーはアンケートに答える
・ それ以外のユーザーはキャンペーンに応募後、店舗で見積もりを受ける

伊藤園: 12月3日(金)17時まで

・ 対象の自動販売機で応募券付きの「お~いお茶」か「ビタミンパワーGO」を合計3本購入。特設サイトから申し込みをする。

タリーズ: 11月25日(木)まで

・ タリーズアプリ内の「タリーズカード」で1会計700円(税抜き)の買い物をする。その際、会計前に参加券バーコードの提示する。

早いところはソフトバンクが11月24日に申し込み終了となるため、参加希望者は期間中に申し込みを済ませておこう。特にソフトバンク、ワイモバイル、LINEMOユーザー以外はなかなかハードルが高めだが、四の五を言ってる場合じゃない。行くんだ。

ちなみにお兄さんは全ての申し込みを済ませたが「ファミマはタバコがダメ」や「タリーズは会計前に参加券を見せなきゃダメ」「ChargeSPOTは返した後に申し込みが出来る」などと、よく読まないと引っかかるポイントがある。それでも難しいことは無いから、今のうちに申し込みを済ませよう。

で、で、で。

実はスペシャルウィークエンドの概要が発表された時点から「そもそも参加する必要ある?」的な声が少なからずあった。確かに出現するポケモンを見る限り「激レア!」とか「激アツ!!」などとは言えないかもしれない。

・参加すべきイベントなのか?

かつてはアンノーンだけで胸が躍ったトレーナーたちも、今では「持ってるし(笑)」という方が大半であろう。だとしてもお兄さん的にはこう言おう。

「やれ!」

冒頭でもお伝えした通り、スペシャルウィークエンドはスポンサー様たちプレゼンツのありがたいありがたいイベントである。真面目な話、海外では「いつも日本だけ……!」と悔し涙を流しているトレーナーも少なくないハズだ。

そういう意味で「スポンサー様! いつも楽しませてもらってます!! ワッショイワッショイ!」的な雰囲気を演出したい気持ちもあるし、実は出現するポケモンも意外と悪くない。特に「イワーク」「ドーミラー」「ツボツボ」あたりは良いのではないだろうか?

メガシンカを控えるイワーク(ハガネール)を厳選し、リトルカップで主役級の活躍が期待できるドーミラーを育成。さらには全てのポケモンの中で防御力No.1のツボツボを、ジム置き用に育成する。個人的には少なくともこの3つをやるつもりだ。

当然、お持ちでない色違いを狙うも良し、強化用のアメXLを集めるも良しである。ぶっちゃけ、昨年の「アブソル」「クチート」「テッシード」と比較するとトーンダウンしている感は否めないが、それでもやれることは多いのではないだろうか? でも来年はすごいポケモン出してくれていいんだよ?

というわけで、ポケモンGOトレーナーたるもの「全員参加」を個人的には推奨したい。まあ、平日の金曜日とかは普通に厳しいんだけど、お目当ての日の参加券だけは早めに申し込んでおくように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
執筆:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2020 Pokemon. c1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

関連リンク

  • 11/18 6:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます