写真家が撮影した秋の京都に「光の宮殿」「すごくきれい」と絶賛の声!

拡大画像を見る

2021年11月現在、JR東海は『ひかりの京都』という催しを京都府内の各所で開催。

竹灯籠に明かりが灯され、夜の社寺を美しく浮かび上がらせています。

写真家の、うさだぬ(@usalica)さんは、ライトアップが行われているスポットの1つ、長岡天満宮にある八条ヶ池の写真をTwitterに投稿。

幻想的な光景に、称賛の声が集まっています。

八条ヶ池は、風景が水面に映り込む『リフレクション』が見られると人気のスポット。

光に包まれた水上橋と六角舎が、水面にくっきりと映り込んでいます。

紅葉も相まって、思わずため息が出てしまう、美しい眺めですね。

投稿には、このような声が寄せられています。

・まるで光の宮殿ですね!

・地元民として嬉しいです!

・竹灯籠の明かりと紅葉の組み合わせが最高!すごくきれいです。

イベントは同年12月5日まで。

期間中、八条ヶ池では17時~20時にライトアップが実施されます。

近くにお立ち寄りの際は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @usalica

関連リンク

  • 11/18 11:29
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます