山形県への旅行気分を楽しめる「オンラインいいもの発見やまがた物産展」オープン!

拡大画像を見る


山形県商工会連合会は、11月12日(金)より、山形県の名産品を販売するECサイト「オンラインいいもの発見やまがた物産展」をオープンした。販売期間は来年2月28日(月)まで。期間中には、テレビショッピングのように名産品を購入できるライブコマースも実施する。

大人気の物産展がオンラインでオープン

「いいもの発見やまがた物産展」は、2015年より、東武百貨店池袋店にて毎年開催され、毎回1億円を超える売上を記録している大人気の物産展。しかし、2020年以降、新型コロナウイルスの流行により開催を断念せざるを得なくなっていた。

そこで、山形県内の中小企業・小規模事業者の新たな販路開拓を支援しながら、全国の消費者に山形県の名産品を届けるべくオープンしたのが「オンラインいいもの発見やまがた物産展」だ。

同サイトを運営することで、コロナが落ち着いた時、このサイトをきっかけに山形県に観光に来る人が増えること、そして、山形県商工会連合会の取り組みが山形県の活性化に繋がることを目指しているという。

山形県の名産品を購入できるライブコマースも実施

「オンラインいいもの発見やまがた物産展」の販売期間は11月12日(金)~2022年2月28日(月)。

出品商品は「故郷やまがた応援セット」60セットで、山形県の庄内、最上、村山、置賜の4つのエリアごとに、お肉やお蕎麦、お米、スイーツ、お酒など様々な特産品が出品されている。

また、期間中には、山形県の名産品をジャンルごとに紹介しそのまま購入できる、ライブコマースを3回実施。詳細は後日告知。インフルエンサーの出演も予定されている。

コロナ禍でなかなか地方に遊びに行くことができない今、「オンラインいいもの発見やまがた物産展」を通じて、山形県への旅行や帰省気分を楽しんでみては。

オンラインいいもの発見やまがた物産展 URL:https://www.yamagatabussan.jp/

  • 11/18 11:32
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます