歌広場淳に再び文春砲!2股交際の背景に「異常なメイド好き」

拡大画像を見る

 ビジュアル系エアーバンド・ゴールデンボンバーの歌広場淳に〝文春砲〟が再び炸裂した。11月17日配信の「文春オンライン」が、歌広場が結婚前後に多数の女性と交際し、中には妊娠中絶に至ったケースもあったことを報じた。

 歌広場といえば、11月11日発売の「週刊文春」に20代女性のA子さんとの不貞をスクープされたばかり。歌広場は2016年に結婚し、19年に長女、21年8月に長男が誕生。しかし、妻子ある身でありながら、20年1月に出会ったA子さんと不貞関係になる。A子さんは妊娠が発覚するも、破水して妊娠中絶することとなった。

 この報道を受けて、歌広場は活動休止を発表。その歌広場に〝文春砲〟が再び炸裂した。10年ほど前、東京・秋葉原のメイド喫茶で働いていたB子さんは、客として訪れた歌広場に声をかけられて交際開始。だが、歌広場は別のメイド喫茶店員と2股をかけていた。同じくメイド喫茶勤務のC子さんも、歌広場に声をかけられて交際がスタート。しかし、〝歌広場の恋人〟を名乗る女性から電話で「ご存じないと思いますけど、今同棲していて、結婚もします」と告げられたというのだ。さらに、現在の妻との交際が始まっていた時期、その事実を知らずして交際していたのがG子さん。彼女は交際2年を経た16年に妊娠が判明したが、歌広場は認知を拒否。G子さんは妊娠中絶手術を受けたという。

「歌広場の2股ぶりにも驚かされましたが、〝メイド〟好きも相当なものです。18年7月放送の『ナカイの窓』(日本テレビ系)に出演した際も、メイド喫茶に夢中になっていることを明かしました。なんと『多いときは週7で行く』と驚きの告白。さらに、バンドのツアーで地方に行くときは、その土地のメイド喫茶を訪れているそうです。また、メイド喫茶では歌広場ではなく、『ゆずる』か『まもる』を名乗っているとか」(芸能記者)

 メイド喫茶で働くメイドの方々は、「ゆずる」か「まもる」という客が訪れたら、歌広場ではないか、念のためチェックを。

(石田英明)

関連リンク

  • 11/18 11:21
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    11/19 13:22

    犯罪者でもないのに個人のプライベートを明かして良いのか?いつ妊娠したとか破水したとか、いつ産まれたとか子供何人とか、不倫の事とか… 何が文春砲じゃボケ!犯罪行為しまくり金儲けする人間のクズやろ!ストーカー行為、盗撮、プライバシーの侵害、業務妨害、金銭的にも被害を受けるし。殺害すべきですこう言う他人のプライベートを暴露して金儲けする人間のクズ共は

記事の無断転載を禁じます