『香りで誘う沖縄気分』がテーマ、西武池袋本店にて香り系泡盛の販売会を開催


忠孝酒造は、『香りで誘う沖縄気分』をテーマに、香り系泡盛の販売会を11月17日(水)~23日(火)の期間、西武池袋本店(B1酒売り場)で行う。

今回の販売会では試飲不可だが、香りは試すことができる。

香りを楽しめる泡盛を用意


同じ原料を使用した場合でも、造りや酵母、蒸留方法などによって風味は多種多様に変化する。

同販売会には、冬の季節にぴったりの“お湯割りが美味しい”冬季限定古酒をはじめ、香りを楽しめる泡盛を用意した。営業時間は月~土が10時~21時、日・祝休日が10時~20時。なお、営業時間は状況により変更することがある。

ほかにも、「忠孝Platinum PREMIUM2021」「2022ミラクルくん干支ボトル(寅)」など、冬のギフトにもピッタリの商品を多く用意している。

冬のお歳暮ギフト


また、同社商品の冬のお歳暮ギフトもスタート。おすすめの飲み比べセットや人気の甘酒、2022年干支ボトルなどを用意している。期間は、11月12日(金)~12月30日(木)。

詳細は、「忠孝酒造」公式オンラインサイトで確認できる。
https://chuko-online.com/shopbrand/oseibo2021/

クラウドファンディングに初挑戦中


「貯蔵1.08%の古酒の極み。トロリと濃醇な秘蔵甕熟成16年古酒泡盛」は忠孝酒造渾身の古酒で、クラウドファンディング「Makuake」に挑戦中だ。同プロジェクトは、12月10日(金)に終了する。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:貯蔵1.08%の古酒の極み。トロリと濃醇な秘蔵甕熟成16年古酒泡盛

気になる人は、香り系泡盛をためしてみては。

■香り系泡盛の販売会
会場:西武池袋本店 B1酒売り場
住所:東京都豊島区南池袋1-28-1

画像をもっと見る

  • 11/18 11:06
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます