高畑充希、“美しいすっぴん肌”披露「裸でテレビに出るような感じが…」

【モデルプレス=2021/11/18】女優の高畑充希が出演するクレンジングオイルの新TVCM「すっぴん変わるクレンジング篇」が、18日より全国で放送される。高畑のCM撮影の様子や撮影を終えてのコメントが解禁された。

◆高畑充希出演新TVCMコンセプト&見どころ

「毎日のクレンジングで自信の持てるすっぴんに!」をテーマに、本CMでは高畑が「毎日使うほどに、肌がキレイに(=自信の持てるすっぴんに)なっていく」様子を、クレンジングする楽しさとともに伝える。

新しい製品に対する驚き、毎日クレンジングする楽しさを短いカットの中で表現できるほど演技力のある人、表情豊かな人を起用したいという思いから、高畑に出演を依頼。

自宅のお風呂や洗面所、ホテル、仕事先でクレンジングをする様子を再現したシーンで、高畑がすっぴんで見せる笑顔や前髪を上げている様子、部屋着でくつろぐ様子など、リラックスした高畑の魅力的な素顔が見どころとなっている。高畑は撮影を振り返り、「ノーメイクの状態での撮影が多かったので、ちょっと…裸でテレビに出るような感じがあって恥ずかしかったです(笑)。でも、その後はメイクをして、落としてっていうのを、いろんなシチュエーションで撮影できてすごく楽しかったです」とコメントした。

ドラマや舞台に出演するため、濃いメイクや強い照明など、肌にとって過酷な状況で活躍している高畑だが、CMで披露する“美しいすっぴん肌”に注目だ。

◆高畑充希、撮影エピソード

高畑の「いいじゃん」というセリフがあまりにも印象的だったため、この日の撮影では、OKカットがある度に、撮影スタッフや高畑が「いいじゃん」を連発。「いいじゃん」が“流行語”になっていた。

また、アイメイクを落とすシーンでは、マスカラが残っているように見えて、NGとなったカットが。実は、高畑の長いまつげが束になって、マスカラが残っているように見えたというハプニングだった。高畑のまつげの長さに驚くとともに、和やかな空気に包まれた。

アイメイクを落とすシーンでは、クレンジングオイルの性能が“裏目”に出てしまい、すぐにメイクが溶け出して映像としてキレイに見えないなど、スタッフが苦戦する場面も。事前のテストは繰り返し行われたが、映像のクオリティーを高めるため本番も複数回の撮影を行うことに。カメラ前でメイクを落とした高畑は、あらためてメイクを直し、またメイク落とす演技…という作業を繰り返すことに。そんなハードな撮影に負けることなく高畑は演技に集中し、素晴らしいCMになったという。

そして、どのシーンでも監督の要望をすぐに理解し、細かいニュアンスまで完璧に表現してしまう高畑の演技力によって、スムーズに撮影が進んだ。順調な進行や高畑のほがらかな笑顔の影響か、現場は常に落ち着いた雰囲気に。高畑が笑顔でカメラに目線を向けるシーンでは、そのキュートな笑顔をモニター越しに見つめていたスタッフ全員が「キュン!」となり、心を奪われた。(modelpress編集部)

◆高畑充希コメント

― CM撮影を終えた感想をお聞かせください。

ノーメイクの状態での撮影が多かったので、ちょっと…裸でテレビに出るような感じがあって恥ずかしかったです(笑)。でも、その後はメイクをして、落としてっていうのを、いろんなシチュエーションで撮影できてすごく楽しかったです。

― 高畑さんの美肌を保つ秘訣を教えてください。

私はけっこう乾燥肌なので、保湿はものすごく気を付けています。(肌にとっては)「紫外線が敵」ということをよく聞くので、日焼け止めを毎日忘れないで塗るとか、(顔を)洗う時もなでるようにするよう心掛けてます。

― 女性がメイクを落とすのは「素に戻る瞬間」とも言われますが、心が開放されたり、心地よいときはありますか?

私は自宅にプロジェクターを置いていて、映画やドラマを見られるようにしているんですが、夜、仕事が終わって帰って、メイク落としてお風呂も上がって、ソファーでダラダラしながら部屋を暗くしてプロジェクターで映画を見ている時に「あぁ幸せ」って思います。

― 最近変わったこと、変えたいと思っていることを教えてください。

肌のためっていうこともあるんですけど…お水をよく飲むようになりました。もともと、ほとんど水分をとらないタイプで、「とらなくてもいいや」と思ってたんですけど、健康診断で「お水飲みなさい」って言われたんです。お水を飲むようになったら、肌の乾燥がちょっと治まってきた気がしますし、(血液の)巡りがよくなった気がします。今はマスクで肌が荒れがちだと思うので、お水はすごくオススメです。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/18 9:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます