結婚5日後に夫の“隠し子”が発覚。セレブ妻は知っていたのか?

拡大画像を見る

 4度目の婚約でついにゴールインを果たし、豪華な結婚式を挙げたばかりのパリス・ヒルトン。3日間続いた披露宴には多数のセレブが出席し、盛大な祝福を受けた。しかしそれからわずか5日後に、パリスの夫カーター・リウム氏に、9歳の娘がいることが判明した。

◆豪華ウエディングの直後に思わぬ騒動

 現地時間の今月11日から3日間にわたり、ウエディングイベントを開催したパリスとリウム氏。かつて“パリピ”と呼ばれたパリスらしい派手な演出、お祝いにかけつけたゲストたちの豪華な顔ぶれに注目が集まった。

 また、初日には高級ブランド「オスカー・デ・ラ・レンタ」をはじめとしたウェディングドレス3着、2日目の“カーニバル”と称されたウエディングパーティではピンクのシースルードレス、3日目には星柄レースのシースルードレスを着用したパリスの花嫁衣裳も話題を呼んだ。

 結婚式を挙げ、まさに幸せの絶好調にいるであろう2人だが、ここに来て思わぬ事態に。カーターに、別の女性との間にできた子どもがいることが発覚したのだ。

◆DNA鑑定を受けずに、自分が父親であることを認めた

 カーターの広報担当は、米芸能ニュースサイト『ページ・シックス』に対し事実を認めたうえで、次のように話している。

この話に関係する人々は、10年前からその事実を知っています。この子供に対し、カーターは経済的な援助も行っています。いわゆる普通の父娘の関係ではありませんが、生まれてからずっと娘を扶養していますし、これからも続けていく予定です

 同紙によると、女の子の母親は、リアリティ番組『シークレッツ・オブ・アスペン』に出演していたローラ・ベリッジ。過去には、俳優メル・ギブソンとの交際も報じられた女性だ。そのため、女児が誕生した後しばらくは、メルとの間にできた子供ではないかと取り沙汰されていたが、ローラはその噂を否定していた。

 そして昨年、カーターはDNA鑑定を受けることなく、自分が父親であることを認め、法廷書類に署名したと報じられている。

◆パリスには正直に伝えていた

 さて、ここで気になるのが、パリスとの結婚生活への影響だ。

カーターは、パリスとの関係が始まった時点で、その件について正直に伝えていました

 関係者はこう明かし、パリスは前からその事実を知っていたと証言。そのうえで、2人が、「将来自分たちの家族を持つことを楽しみにしている」と話している。

 自分たちの家族を作るべく、今年1月にはカーターと共に体外受精(IVF)の治療中であることを公表していたパリス。結婚を機に、カーターの娘のステップマザー(継母)となったわけだが、義理の娘と今後どのように関わっていくのか。その動向にも関心が集まっている。

◆娘とはたった一度しか会っていない

 子供を認知して経済的援助もしっかり行い、妻となるパリスにも事実を伝えていたカーター。本人なりに誠意をもって対応しているし、当事者間でトラプルに発展しているわけでもないようなので、今さら「隠し子発覚!」と騒がれるのは、いささか妙な感じもするが……。

 ただ、女の子の母親であるローラは、複雑な心境を抱いているようだ。というのも、カーターはこれまで、娘にたった一度しか会っていないのだとか。9年前に誕生したときには会ったものの、それ以降は全く交流がないのだという。

『ページ・シックス』などの現地メディアによると、女の子本人も、父親であるカーターに会いたがっているようだ。特にここ最近は、パリスとの結婚のニュースで、カーターの姿を見る機会が増えたことで、父親を知りたいと思うようになったという。

 ローラは、カーターとパリスに対し、「何かを求めるつもりはない。ただ、娘の人生に関わってほしい」と呼びかけている。

 また、女の子はカーターに向けて、「お父さんと仲良くしたい」という気持ちを伝える手紙を書いたとも報じられている。女の子はもちろんのこと、関係者それぞれがハッピーになれるような結果が訪れることを願いたい。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>


関連リンク

  • 11/18 8:44
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます