嵐・松本潤、テレ朝1月連ドラ『となりのチカラ』“初のパパ役”に「一時激怒対立」&「日テレ・西島秀俊炎上騒動」二宮和也の禁断“マイホーム姿”が乗り移る!?

拡大画像を見る

 嵐の松本潤(38)が主演を務める2022年1月クールのドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)が、11月上旬にクランクインしたようだ。

『となりのチカラ』は、『家政婦のミタ』(テレビ朝日系)や『同期のサクラ』(日本テレビ系)などを手掛けた脚本家の遊川和彦氏によるオリジナルドラマ。

 松本演じる、思いやりと人間愛だけは人一倍あるが、何をしても中途半端で半人前な男・中越チカラが、同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、やがてそのマンションが1つのコミュニティとなって強いつながりを持っていく様子を描く社会派ホームコメディ。

 松本のほか、小澤征悦(47)、ソニン(38)、風吹ジュン(69)などが出演。また、松本は2人の子どもを持つ父親役を演じる。そして、妻役を務めるのは上戸彩(36)だ。

 松本は2008年に『24時間テレビ』(日本テレビ系)内のスペシャルドラマで父親役を演じたことがあるものの、連続ドラマではこれが初となる。

 11月16日発売の『女性自身』(光文社)によると、そんな松本は東京郊外にある公園で撮影に臨んだという。また、撮影の休憩中には、松本が上戸と子役の3人で入念に打ち合わせをする姿もあったようだ。

「未婚のジャニーズタレントが父親役を演じるとファンの怒りを買って、炎上してしまうことも少なくありません。相手役に上戸さんが起用されたのは完璧な炎上対策とも言えそうです。彼女はこれまでジャニーズタレントとドラマでたびたび共演しています。そしてドラマを成功に導いてきた“ジャニーズの勝利の女神”ですからね」(制作会社関係者)

■嵐唯一のパパ・二宮和也が松本潤の強い味方になる可能性

 上戸は元SMAPの中居正広(49)が主演を務めた2009年のドラマ『婚カツ!』でヒロインを務めた。また、2010年のドラマ『流れ星』(ともにフジテレビ系)でも稲垣吾郎(47)の妹役を好演。

 さらに、2015年の木村拓哉(49)主演ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)でもヒロインを演じている。

「上戸さんはEXILEのHIROさん(52)と結婚して2人の子どもをもうけています。松本さんとの共演がきっかけでどうこうなることはありえませんし、彼女は安心安定の“ジャニーズ女優”ですからね。加えて女優としての評価も人気も高い。松本さんも安心して父親役に臨めるのではないでしょうか」(前出の制作会社関係者)

 妻役の上戸のほかにも、父親役を演じる松本には心強い味方がいるという。それが二宮和也(38)だ。

 二宮は2019年11月に元フリーアナウンサーのA子さんとの結婚を発表。今年3月には第1子となる女児が誕生したことを発表している。

 前出の『女性自身』によると、松本は2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』の役作りの一環で今年春頃にヒゲを伸ばして生活を送るなど、実体験を重視して役作りをするタイプだという。そのため、二宮を通じて父親の所作を身近に感じるようになったと同誌では伝えている。

■「結婚発表激怒」の松本潤が二宮和也から“父性”を学ぶ!?

 11月3日に行なわれたライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の舞台挨拶には大野智(40)を除く、櫻井翔(39)、相葉雅紀(38)、二宮、松本の4人が登場。その中で櫻井が「1週間前に大野さん含めて5人で飲みました」とも話していた。

 二宮に子どもが生まれ、櫻井と相葉も9月に結婚を発表。5人の会合では、そういったメンバーの新たなライフスタイルに触れ、松本も刺激を受けたのではないかと『女性自身』は伝えている。

 芸能プロ関係者は話す。

「今回、パパ役の役作りで“リアルパパ”である二宮さんから刺激を受けているという松本さんですが、そもそも二宮さんがA子さんとの結婚をした当時、嵐のメンバーの中で最も激怒していたのは彼だと報じられていました。一時は二宮さんの肩にも触れようとしなかったといったことで騒ぎにもなりましたし、5人が一緒になる撮影現場でも明らかに不機嫌だったといいます。

 松本さんが二宮さんに激怒していた理由は、二宮さんが強引に結婚を進め、ファンファーストではないように映ったからと言われていますよね。また、大野さんも結婚を考える相手、長年交際するシングルマザーの彼女がいたものの、大野さんは結婚を我慢をする中、それを無視するように二宮さんが結婚に向かったから、とも言われていました。

 しかし、昨年末の活動休止に向けて5人が足並みをそろえたことで、2人の関係も元に戻っていったそうですし、今ではすっかり仲が良いようです。過去のことは水に流し、そのうえでパパである二宮さんに刺激を受けて役作りに活かそうとしているのかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

■西島秀俊の「二宮くん」で炎上沙汰!

 二宮自身は家庭のことを公の場で話すことをいっさいNGにしている。

 11月13日には、『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)が、二宮を巡って異例の謝罪文を番組ホームページに掲載した。

 同番組の10月20日の放送には、二宮とプライベートでも親交が深い俳優の西島秀俊(50)が出演。スペシャルゲストに対するイメージを街頭インタビューで聞き、その回答を頼りにスタジオの出演者がゲストを当てる「スペシャルゲストクイズ」に挑戦。

 この日のスペシャルゲストはチョコレートプラネットだったのだが、「歌がうまい」「声が低い」「踊りもうまい」といったヒントが出たものの出演陣はなかなか正解にたどり着けず。

 そこで、スペシャルゲスト本人が「スペシャルヒント」として「人生最大の失敗」エピソードを披露することに。チョコプラの松尾駿(39)が妻の出産に立ち会った際、妻の手を握りながら励ましていたものの、分娩室にテレビがあり、気になって見入ってしまっていたら妻に険しい顔でにらまれてしまったというエピソードを明かした。

 このヒントを聞いた西島は「二宮くん」と回答。もちろん不正解だったものの、この西島の回答に二宮ファンに衝撃が走り、ネットには「イメージなの? それとも実話なの?」「つまり二宮くんは出産に立ち会ったということなの?」といった声が上がり、これを受けて番組サイドが謝罪文を出したようだ。

「番組が出した謝罪文では、西島さんが“二宮くん”と回答する直前に、放送とは違って、実際には“身近な人で相談したい人。全部良い感じに返してくれそう”という街頭インタビューヒントがあり、それを受けて、西島さんが回答したという説明をしています。ただ、本番ではその部分がカットされ、放送されてしまったと。なんのためにそこがカットされたのか……なんとも釈然としない説明な気がしますが。

 実際のところは分かりませんが、もし、二宮さんが妻のA子さんの出産に立ち会っていたとしたら、とても良いことだと思うのですが、事実かどうか確定しなくても、そういうことをしたという可能性すらNGなわけですよね。嵐、そして二宮さんのファンは恐ろしいですよね……。

 ただ、プライベートで嵐の5人が食事したわけですから、その場では二宮さんが結婚生活や子育てについて語ることもあったのではないでしょうか。二宮さんから話を聞いたとしても、それが演技で目に見えて分かるものになっているかはなんとも言えないでしょうが、仕事熱心な松本さんですから、聞いたイメージをディテールに落とし込んでくる、というようなことはありえそうですよね」(前同)

『となりのチカラ』の松本の演技には、知られざる家庭での二宮の姿が乗り移るのかもしれない!

関連リンク

  • 11/18 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます