会えないときでもラブラブ♡LINEで【上手に甘える】方法3選!

拡大画像を見る


「会えないときでもラブラブがいい!」「ただ甘え方がまったく分からない!」と、悩む方も多いでしょう。結論、会えないときでもラブラブでいたいのなら、自分の状況と感情を伝えるのが大切です。
この記事では、会えないときでもラブラブでいたいカップルのために、LINEで甘える方法を3つご紹介します!
具体的な案もあるので参考にしながら、自分たちカップルにふさわしい甘え方を模索してみてくださいね。


自分の今の状況と感情を伝えてから要望を伝える

遠くにいるときは、あなたの表情や状況がまったく分かりません。そのため自分の今の状況と、その状況によってあなたの感情がどう変化したのかを相手に伝えましょう。
たとえば、「今スーパーに行ってきたんだけど、欲しかったタマゴ売り切れてて萎えた…」などです。あなたのことが大好きな彼は、このたったの一文であなたを想像して「可愛いな」と思ってしまいます。
その上で、「慰めて」などLINEをすると良い感じの流れで甘えられます。


ポジティブな出来事も甘える材料になる

先ほどの例のようにネガティブな内容ではなくても、ポジティブな出来事も甘える材料になります。
たとえば、「パスタ作りました!めっちゃ美味しくできて嬉しい!今度〇〇にも作ってあげたい」など、相手にも幸せを分けたいというニュアンスで文面を送るのがおすすめです。
彼氏からも甘えられるので、お互いに甘え甘えられる良い関係が築けるでしょう。


ストレートに「会いたい」と伝える

遠距離などで会えないときは、ストレートに「会いたい」と伝えましょう。ストレートな甘えが、実は一番ダイレクトに彼に届きます。「会いたい。会えなくてさみしい」「電話しよう?」など、心の内に秘めている要望をすべて吐き出してしまいましょう。
また「今度会った時は〇〇しようね」など、将来についても話しておくのがおすすめです。


遠距離でもLINEの甘え方を知ると乗り切れる!

LINEでの甘え方をご紹介してきました。簡単な方法ばかりなので、ぜひ今、彼にLINEを送ってみましょう。
今の自分の現状と感情を伝えるのが大事です。(笹原ゆゆ/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/18 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます