D・アウヴェスがファンの前でお披露目…不振脱却に意気込み「勝つために生まれてきた」

拡大画像を見る

 バルセロナ復帰が決まったダニエウ・アウヴェスがホームのカンプ・ノウでお披露目を行った。

 バルセロナは12日、シャビ監督を招へいし新体制となったクラブの補強として、D・アウヴェスと今シーズン終了までの契約を結んだことを発表した。規定により試合出場は1月からとなるが、15日にはメディカルチェックを通過したことが発表されトレーニングに参加していることが明かされていた。

 D・アウヴェスは復帰に際し、ホームの約1万人のファンの前で改めて紹介され、2度目のお披露目を行った。

 同クラブは公式サイトで様子を公開。D・アウヴェスは興奮した様子で「僕は再びここに立った。前回、マイクを握ったときには、この夢がいつまで続くかわからない、もしくは終わってしまったといったけれど、今は“ノー“と言えるよ!」と喜び露わ。「ファンはいつも僕を迎え入れてくれた。僕も君たちの一部だからここに戻ってくることができたんだ。そして僕らの手でバルサをあるべき場所に押し戻そう」とコメントした。

 また、背番号「8」を選んだ理由についても言及。バルセロナではこれまで「20」、「2」、「22」、「6」を着用していたが、「フリスト・ストイチコフや偉大なアンドレス・イニエスタに敬意を表したい。だから選んだんだ」と改めて理由を明かした。

 さらに同選手はファンの前でチームの再始動を誓い、意気込みを語っている。

「何かを変えるにはポジティブな姿勢が必要だ。問題よりも解決策を考える必要がある。我々は一致団結する必要があるんだ」

「(年齢は)ただの数字にすぎない。成功したいという気持ちや闘志は変わらないからね。髪の毛は薄くなったかもしれないけど、この気持ちはまったく変わっていないよ。僕はバルサの歴史も、その色が何を意味するかも分かっている。全員が同じ方向を向いていれば、もっと早くそこまで到達できる」

「勝つために生まれてきた。ただここに遊びに来たわけじゃない。プレーし、自分の居場所を求めて戦い、プレーする権利を得るためにここに来たんだ」

関連リンク

  • 11/18 2:24
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます