オンラインショップで「ふじのくに福産品を贈ろうキャンペーン」を実施


静岡県は、障害のある人が住み慣れた地域で自立した生活を送るため、ふじのくに福産品の販路拡大を通じて、障害福祉サービス事業所で働く障害のある人の工賃向上に努めている。

今年度、新しい生活様式に対応した「ふじのくに福産品オンライン販売」を行っており、お歳暮の時期に合わせて「ふじのくに福産品を贈ろうキャンペーン」を実施する。

「ふじのくに福産品」


静岡県は、障害のある人が働く福祉事業所の製品に「ふじのくに福産品(ふくさんぴん)」と愛称をつけ、つくる人も買う人も幸せになるようなプロジェクトを進めている。

事業内容


福産品は新型コロナの影響で、事業所内の実店舗での販売やイベントでの出張販売が中止になるなど、販売機会の減少による売り上げ減が課題になっている。

静岡県は、「新しい生活様式」としてオンライン販売の導入を支援し、福産品の売り上げを上げることで障害のある人への工賃向上を図る。

オンラインショップについて


今回は、「しずパレ」と「しずおカ・エールマルシェ」で2022年1月31日(月)までオンライン販売を実施する。

「ふじのくに福産品を贈ろうキャンペーン」

「ふじのくに福産品を贈ろうキャンペーン」の内容は、商品の3割引き、送料無料などとなっている。詳しくは各オンラインサイトにて確認を。

期間は、11月15日(月)12時~12月15日(水)24時。ただし、予定金額に達し次第キャンペーンは終了となる。

主な商品


本格コーヒーが自宅で手軽に味わえる「ドリップバッグコーヒーとアーモンドのセット(キャンバス(静岡市))」は、そらとぶアーモンド付き。


富士山をモチーフにした天然由来成分のバスボム「富士山型バスボム(ブルーバード(駿東郡清水町))」は小さな子どもからお年寄りまで安心して使える。


「無添加果汁ジュースセット(KuRuMiX(浜松市))」は、添加物一切なしの浜松産のみかん、川根本町産のゆず、菊川産のトマトを使用した飲み比べセット。


石鹸素材からできている香り付きの花をボックスにギュッと詰め込んだ「ソープフラワーボックス(アトリエアンサンブル(掛川市))」は、記念日や新築祝いなどギフトにぴったり。

お歳暮や贈り物に「ふじのくに福産品を贈ろうキャンペーン」を利用してみては。

しずパレ:http://shop.shizupare.jp
しずおカ・エールマルシェ:http://www.fukusanpin.com

画像をもっと見る

  • 11/17 20:45
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます