才賀紀左衛門 彼女からの手紙公開し名前公表「バツ2で子持ちの僕に」などと感謝

拡大画像を見る

 格闘家・才賀紀左衛門が16日にブログを更新。恋人からサプライズでもらった手紙を写真とともに公開。名前も初めてオープンにしている。

 才賀は2人の子供をもうけた妻と11年に離婚。再婚のあびる優(35)とは19年12月に離婚し、6歳の娘の親権と監護権を持ち、育てている。新恋人は、今年9月からSNSにたびたび登場している。

 帰宅後、サプライズで娘から手紙をもらったという才賀。「嬉しいし疲れは吹っ飛ぶね もう元気になりました いつもありがとう こんなに字も書ける様になってホンマ早いな」と感無量の様子。「僕は娘がいてくれるから頑張れてるし娘の幸せが僕の幸せだよ」とつづった。

 その後の投稿で「まさかの彼女からも笑」と「もんちゃんへ」と記された恋人からの手紙も公開。「ふたりで一緒にがんばれば、辛いことも乗りこえられるから一緒にがんばろうね!!いつもほんとうにありがとう(ハート3つ)大好きだよ(ハート)」などとつづられ、最後に「絵莉」と名前が記されている。

 才賀は「僕バツ2で子持ちでいつもはっきり娘1番で娘の幸せが僕の幸せってずっと娘、娘の僕に色々ホンマありがとう」「何でもストレートにブログ書いたりこんな僕や家族を受け入れてくれてありがとうございます 感謝しかないわ」とSNSで“ほぼ顔出し”にしていることなども受け入れてくれていることに感謝。「今日も晩ごはんのローストビーフ最高やった」と料理もたくさんしてくれる彼女にメッセージを送っていた。

関連リンク

  • 11/17 23:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます