「僕らはイタリア」…W杯POに向けジョルジーニョが意気込み「そしてイタリアはあきらめない」

拡大画像を見る

 イタリア代表MFジョルジーニョ(チェルシー)が、ワールドカップ出場権をかけて行うプレーオフ進出に向けてコメントした。イタリアメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 FIFAワールドカップカタール2022欧州予選が16日に終了。W杯本戦ストレートインの10チームおよび、プレーオフに進出する12チームが決定した。EUROを制したイタリア代表は最終節で北アイルランド代表と対戦しスコアレスドロー。スイス代表が勝利したため首位通過を明け渡し、プレーオフ参入が決まった。

 スイス代表との直接対決ではPKを失敗し勝利をもたらすことができなかったジョルジーニョ。しかし現在は前を向きプレーオフに向けて充電しているようだ。

「時にフットボールは厳しい結果でツケを払わせようとしてくる。そしてそれが痛いんだ。3月に向けてしっかりと準備をしているが、それはまた新たな戦いになるだろう。難しいことは十分わかっている。だが僕らはイタリア…そしてイタリアは決して諦めない」

 イタリア代表は前回大会の予選でも、スペイン代表に首位通過を明け渡して2位でプレーオフに進出し、スウェーデン代表に敗れて60年ぶりにW杯出場権を逃がしていた。

関連リンク

  • 11/17 21:25
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます