話題の新プロジェクト「OCTPATH」日プ2出身の小堀柊&四谷真佑が登場 メッセージも話題に

【モデルプレス=2021/11/17】15日に新しく公開されたSNSアカウント「OCTPATH」が17日、更新。グローバルボーイズグループ・INI(アイエヌアイ)が誕生したサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」に練習生として出演していた小堀柊と四谷真佑が登場し、話題を呼んでいる。

◆「OCTPATH」小堀柊&四谷真佑が登場

同アカウントでは、15日に同オーディションの練習生であった古瀬直輝と高橋わたる(オーディション参加時は「高橋航大」表記)、16日に栗田航兵と海帆(オーディション参加時は「中野海帆」表記)の写真とティザー映像がそれぞれ投稿され、大きく話題を呼んでいた。

今回、18時には小堀が「まだ道の途中少しずつ変わってきた僕を、君に見せたい」というメッセージと共に登場。

小堀は最終順位24位。同オーディション内のグループバトルで、INIの田島将吾、そして「OCTPATH」SNSに既に登場している古瀬などとともに、「SIXPLANETS」としてJO1の「無限大」を披露。ダンス・歌ともに未経験であった小堀をメンバーがサポートし完成させたステージは、多くの視聴者の心を掴んだ。

その後のコンセプト評価「A.I.M(Alive In My Imagination)」でラップパートを担当すると、その“覚醒ぶり”が話題に。ファイナル評価に進むメンバーが決定する直前であったことから、不安に陥るメンバーが多かった中、涙ながらに声をかけた姿が印象的だった。

そして20時には四谷が「たくさんの愛と関心をありがとう 奇跡で終わらせないよ これからも一緒に歩もう」というメッセージとともに登場した。

四谷は最終順位22位。グループバトルのメンバー決めの際に、INIの木村柾哉から親交の深いメンバーとして紹介された直後に、くじ引きによりリーダーに選出。MCを務めたナインティナインの岡村隆史からは「四谷の“奇跡”」と称され、話題となっていた。その際に四谷が組んだのが小堀らとの「SIXPLANETS」。高音パートを見事に披露し、ファンを魅了していた。

2人の登場を受け、ネット上では「シクプラ揃ってる…」「エモい」「奇跡で終わらないんだね!」「よつこぼ熱い」「次は誰なんだろう…」など多くの声が寄せられている。

新グループの発表か何のプロジェクトなのか、詳細はほとんど明らかになっていないが、HPにはクレジットで「YOSHIMOTO KOGYO」の文字があるため、吉本興業所属の新グループと予想される。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/17 20:47
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます